JavaScript
WebGL
three.js
初心者
単語帳

⚠️勉強がてら更新します。
 js触ったことないので合ってる確証ありません;;
 間違っていましたらご指摘お願いします。

1. 基礎

  • scene(シーン) : 3Dの基盤
var scene =  new THREE.Scene();
  • width(ウィドゥス) : 横幅
  • height(ハイト) : 高さ
  • aspect(アスペクト) : 縦横比
  • fov(フォブ?) : 画角 視野角
  • near(ニアー) : ニアークリップの距離
    • ニアークリップ :
  • far(ファー) : ファークリップの距離
    • ファークリップ :
  • camera(カメラ) : カメラ
var camera = new THREE.〇〇(〇〇);
  • mesh(メッシュ) : 物体 geometry + material
  • geometry(ジオメトリー) : 物体の元となる形
  • material(マテリアル) : 物体の柄
  • DOM(ドム) :htmlやxmlの要素の値を操作するためのもの
    • Document Object Model 略してDOM
  • renderer(レンダラー) : 書いたコードを2Dディスプレイに描画するためのもの
var renderer = new.THREE.〇〇();
renderer.setSize( 〇〇, 〇〇 );
document.body.〇〇( renderer.domElement);
末尾に書く,これで描画してくれる
 renderer.render( scene, camera );
  • 〇〇Light(ライト) :
var Light = new THREE.〇〇(〇〇);
Light.position.set(x, y, z);
scene.add( Light );

three.jsの入手,適用方法

1.クリックで入手
2.解凍後 three.min.jsのみを作業フォルダに突っ込む
  three.js-master > build > three.min.js
3.htmlファイルを作成
4.bodyタグ内に以下を記入
<script src="three.min.js"></script>

今後

appendChild : 末尾に子要素を追加できる
element : 要素(タグ)