ASP.NET_MVC

非ITプロの中年男性が Azure 上に ASP.NET MVC で業務アプリを構築するまでの悪戦苦闘記録 5

More than 1 year has passed since last update.

ルーティングって何ですか?

人間の動きに置き換えて、イメージをつくってみました。

 社長:前期の交通費総額がいくらだったか確認してください。

 秘書:承知しました。

 秘書:(えっと、これは経理課の田中さんに伝えればいいかな・・・。)

 秘書:田中さん、社長から前期の交通費総額について問い合わせがありました。

 経理課田中:承知しました。分かり次第報告させていただきます。

 経理課田中:(経理データベースに照会をかけて・・・、結果を報告書雛形に書き込んで・・・っと。

 経理課田中:社長、お問合わせの件について報告書を提出いたします。

 社長:ありがとう、受け取りました。

秘書さんの働きが「ルーティング」ですか?

 アプリケーションの利用者はシステム内部のことはわからない、というよりわからなくていい。

 欲しいのはリクエストに対する適切な答えだけであり、そのリクエスト(指示)も極力簡単にしたい。

 そのため、どのコントローラー(部門)のどのアクションメソッド(担当者)が利用者(社長)のリクエスト(指示)に合致するかを定型的に判断するルーティング(秘書)が必要になる。

 以上のように理解しました。

人間の秘書のほうが優れてますね

 そりゃそうです。

 現実の経営(管理)者からの指示はもっと曖昧なことがほとんどです。

 社長(独り言)「(前期の)交通費の総額って、えーっと・・・。」

 秘書(内線で)「(経理課の)田中さん、社長から交通費の総額について問い合わせが行くと思いますよ。算出期間はわかりませんが、いつ聞かれてもいいようにだけしておいたほうがいいかも。」

 経理課田中「あざーっす。すぐに準備しておきます。事前のご連絡助かります。」

 とか。