1. matsum0623

    No comment

    matsum0623
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,74 +1,81 @@
以前の記事で[crowi-plus](https://github.com/weseek/crowi-plus)のインストールを行った
- [crowi-plusを試してみた](https://qiita.com/matsum0623/items/e5a911818141d551bb0f)
それから半年以上たって、プラグインの導入もしたので、いくつかの覚書。
基本的にWindowsサーバーでの導入方法です。(弊社の社内環境がWinなので)
## 本体のバージョンアップ
導入したときには`2.0.9`だったが現在は`2.3.0`までバージョンが上がっている。
変更もしていたが、思い切ってアップデートした。
```batch
REM ローカルの変更を強制的にリセット
git reset --hard
REM crowi-plusのバージョンアップ
git pull
REM ビルド
yarn
```
これによってプラグインが消えたので、再度インストール
## プラグインの導入方法
プラグインは現在2つ
- [crowi-plugin-lsx](https://www.npmjs.com/package/crowi-plugin-lsx)
- [crowi-plugin-pukiwiki-like-linker](https://www.npmjs.com/package/crowi-plugin-pukiwiki-like-linker)
入れ方は簡単
```batch
-yarn add crowi-plugin-lsx
+yarn add growi-plugin-lsx
```
+2019/10/10追記)
+と思ったら「1.3.9」しか入らなかった。
+package.jsonでgrowi-plugin-lsxの3.0.0を指定して
+```batch
+yarn add growi-plugin-lsx
+```
+で入った
## 検索フォームの追加
記事量が多くなってきたので検索フォームを追加した。
### Elasticsearchをインストール
[この記事](https://qiita.com/kijtra/items/9a5e12ae01fb81fba5fb)を参考にした
1. Elasticsearchを[ここから](https://artifacts.elastic.co/downloads/elasticsearch/elasticsearch-5.6.5.zip)取ってくる(バージョン5系でないと動かない)
2. 適当に解凍して適当なフォルダへ
3. `config/elasticsearch.yml`に`network.host: [サーバIP]`を追加
4. サービスの登録と起動
5. プラグインのインストール
```batch
REM サービス登録
D:\elasticsearch\bin>elasticsearch-service.bat install
REM analysis-icuのインストール
D:\elasticsearch\bin>elasticsearch-plugin.bat install analysis-icu
REM kuromojiのインストール
D:\elasticsearch\bin>elasticsearch-plugin.bat install analysis-kuromoji
REM サービス起動
D:\elasticsearch\bin>elasticsearch-service.bat start
```
ついでにサービスは自動実行に設定しておくといいかも
### 環境変数に追加
```batch
setx ELASTICSEARCH_URI http://[サーバIP]:9200 -m
```
### crowi-plus側の設定
再起動後、`管理`=>`検索管理`画面で`Build Now`をクリックしてインデックスを作成する
## まとめ
いろいろはまったけど、少しずつ便利になってきた。
またほかのプラグイン等導入したら追記していく