Edited at

Laravelを始めるときのメモ


内容


  • Ubuntu上で、Laravelのプロジェクトを生成して、PhpStormで開くまでのメモです


前提


  • Ubuntu 18.04


    • PHP 7.2

    • Laravel Installer 1.3.3

    • PhpStorm 2018.3




PHP+Laravelの環境構築

参考にしたページ

https://readouble.com/laravel/5.5/ja/installation.html

sudo apt install php-zip # ←未インストールの場合

sudo apt install composer
composer global require "laravel/installer"

laravelコマンドにパスを通す(~/.config/composer/vendor/bin)


プロジェクトの作成

laravel new {YOUR_PROJECT_NAME}

cd {YOUR_PROJECT_NAME}
composer require barryvdh/laravel-ide-helper

エラーが出て、laravel-ide-helperが入れられなかったので、以下で解消。

sudo apt install php-mbstring


初期環境の動作確認


  • PhpStormでは、"Run Anything"からphp artisan serveを実行

  • PhpStromのRunウィンドウに表示されるURLをクリックするとブラウザで確認できる。


最初に変更するところ


  • routes/web.php


    • パスが "/"直下に設置される



もしくは


  • routes/api.php


    • パスが "/api"下に設置される