[AWS EC2]インスタンス作成、nginxのInstallして、独自domainの登録まで

概要

あとで見返す用のMemoです。

AWS

Login後にRegionを設定する。

region.jpg

EC2 > インスタンスを作成

instance.jpg

Check:無料枠のみ > Amazon Linux 2 LTS Candidate AMI 2017.12.0 (HVM), SSD Volume Type

amazonlinuxami.jpg

インスタンスタイプの選択

instancetype.jpg

インスタンスの設定&ストレージの追加

defalutのまま。

タグの追加

Name : test
など適当につける。

セキュリティグループの設定

httpを追加する。
security.jpg

KeyのDownload

作成ボタンを押して、キーペアを作成します。適当な名前をつけてDownloadします。
key.jpg

作成

すぐ作成されます。
作成中.jpg

インスタンス > 説明 > パブリック DNS

WebでアクセスするときのURLですが、まだアクセスできません。

sshでの接続

接続方法

真ん中の"接続"を押すと詳細に書いてあります。
接続.jpg

僕は下記のように保存して接続しました。

$ mkdir .ssh
$ mv /Users/{user_name}/Downloads/{key_name}.pem /Users/{user_name}/.ssh
$ cd /Users/{user_name}/.ssh
$ chmod 400 {key_name}.pem
$ ssh -i "{key_name}.pem" {パブリック DNS}
.
.
.
       __|  __|_  )
       _|  (     /   Amazon Linux AMI
      ___|\___|___|
.
.
.
Run "sudo yum update" to apply all updates.

updateしろと言われるので

$ sudo yum update

nginx の Install

下記を参考に。
https://qiita.com/masanos/items/a77983df82330b493681

独自domainの設定

参考にさせていただきました。https://keikenchi.com/aws-own-domain-setting

aws > EC2 > Elastic IP

erasticip.jpg
から
wariate.jpg
にて割り当てが完了。
次に関連ずけを行う。
kanren.jpg
・先ほど作成したインスタンスと
・Elastic IP
を紐付ける。

DNSの設定

参考 http://kawatama.net/web/1037

DNS management

Create Hosted Zone

取得したdomainを登録する。

Go to Record Sets

gotorecordsets.jpg

Valueに Elastic IP を登録

Type : NS のアドレスをDomainを取得したサイトで登録する。

ムームードメインの場合は下記に登録する。
mumu2.jpg

少し時間を置いて、取得したdomainをブラウザで開くとLiniできるはずです。
browser.jpg

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.