Linux
Pomera
DM200

dm200 Linux カスタマイズメモ

キーボードショートカットでバックライトの上げ下げを瞬時にできるようにする

1.実行ファイルを作る

下記のbacklight+という実行ファイルを$PATHのどこかに設置します。
(私は/home/dm200/binに置いています。)

backlight+
#!/usr/bin/ruby

#--------------Config----------------

# 変化量
CHANGE_VALUE = ARGV[0].to_i
# 最大値
MAX_VALUE = 254
# 最小値
MIN_VALUE = 40

#----------------Main-----------------

def brightness()
  return `cat /sys/class/backlight/rk28_bl/brightness`.to_i
end

def set_brightness(val)
  val = MIN_VALUE if val <= MIN_VALUE
  val = MAX_VALUE if val > MAX_VALUE
  system("echo #{val} > /sys/class/backlight/rk28_bl/brightness")
  return val
end

$brightness = set_brightness(brightness() + CHANGE_VALUE)

このファイルは第一引数に数値を指定することでバックライトの輝度を上げ下げできます。

2.書き込み権限を付与する

このままだとバックライト値の書き込み権限がないので、
startx実行時にファイルに書き込み権限を与えます。
sudo権限でも書き込みできますが、sudoを挟むと処理が遅いので、私は他のsudoが必要な実行ファイルも全体的にsudoをきっています。

~/.xinitrc
ファイル先頭に追加
sudo chmod 777 /sys/class/backlight/rk28_bl/brightness

3.シュートカットキーを設定する

下記はウィンドウマネージャであるi3でのキーボードショートカットの設定例です。
Menu+F9で上げる、Menu+F10で下げる設定にしてます。

~/.config/i3/config
ファイルの最後に追加
bindsym $mod+F9 exec --no-startup-id ~/bin/backlight+ 10
bindsym $mod+F10 exec --no-startup-id ~/bin/backlight+ -10

クリップボード履歴を追加する

X11を使う大きなメリットなので追加します。
候補にclipitとclipmanがありますが、clipitはCPU使用率がちょっと高い感じだったので、clipmanをおすすめします。
本当はclipitのほうが、番号で履歴を選択できるので最高なんですけども。

1.clipmanをインストール

sudo apt install xfce4-clipman

2.起動+ポップアップキーを設定する

i3の設定ファイルに下記を書き込みます。
これでctrl+shift+vで履歴を表示できるようになります。
選択は矢印キーで行ってエンターキーで決定です。
ペーストは中クリックでできますが、keynavでは2キーになります。(一応下記に私の.keynavrcを晒しておきます)

~/.config/i3/config
bindsym ctrl+shift+v exec --no-startup-id xfce4-popup-clipman
exec --no-startup-id xfce4-clipman

私のkeynav設定ファイル

vi移動HJKL + FPSスタイルになってます。
FPSというのは、Ctrlでしゃがみ低速、Shiftでダッシュ加速からきてます。
スペースキーで左クリック、エンターキーで右クリックです。

~/.keynavrc
# Use 'clear' to blow away any previous keybindings

clear

# Use 'daemonize' to background ourselves.

daemonize

# Restart (Reload config)

t restart

# Start

#ctrl+semicolon start
ctrl+semicolon start,windowzoom,cursorzoom 20 20

# End

Escape end
q end

# Click

1 warp,click 1,end
2 warp,click 2,end
3 warp,click 3,end
4 warp,click 1
F1 warp,drag 1
F2 warp,drag 2
F3 warp,drag 3

space warp,click 1
BackSpace warp,click 2
Return warp,click 3

# Shell Launcher

# History

#a history-back

# Record keynav actions

#q record

# Jump keys

w windowzoom,cursorzoom 20 20,move-up 200,move-left 370
s windowzoom,cursorzoom 20 20,move-down 0,move-left 370
x windowzoom,cursorzoom 20 20,move-down 200,move-left 370
e windowzoom,cursorzoom 20 20,move-up 200,move-right 0
d windowzoom,cursorzoom 20 20,move-down 0,move-right 0
c windowzoom,cursorzoom 20 20,move-down 200,move-right 0
r windowzoom,cursorzoom 20 20,move-up 200,move-right 370
f windowzoom,cursorzoom 20 20,move-down 0,move-right 370
v windowzoom,cursorzoom 20 20,move-down 200,move-right 370

# Cursor key

Left move-left 20,warp
Down move-down 20,warp
Up move-up 20,warp
Right move-right 20,warp

shift+Left move-left 50,warp
shift+Down move-down 50,warp
shift+Up move-up 50,warp
shift+Right move-right 50,warp

ctrl+Left move-left 5,warp
ctrl+Down move-down 5,warp
ctrl+Up move-up 5,warp
ctrl+Right move-right 5,warp

# vi

h move-left 20,warp
j move-down 20,warp
k move-up 20,warp
l move-right 20,warp

ctrl+h move-left 5,warp
ctrl+j move-down 5,warp
ctrl+k move-up 5,warp
ctrl+l move-right 5,warp

shift+h move-left 50,warp
shift+j move-down 50,warp
shift+k move-up 50,warp
shift+l move-right 50,warp

特定の日本語文字が一文字分の横幅になる問題を直す

https://github.com/hamano/locale-eaw

sudo wget https://raw.githubusercontent.com/hamano/locale-eaw/master/UTF-8-EAW-FULLWIDTH.gz /usr/share/i18n/charmaps/
/etc/locale.gen
#ja_JP.UTF-8 UTF-8
ja_JP.UTF-8 UTF-8-EAW-FULLWIDTH
/usr/sbinにパス通ってない!
sudo /usr/sbin/locale-gen

最後に再起動すると反映されます。