screen
tmux
bioinformatics

screen とか tmux とかのススメ

概要

以下のような経験があり、現在困っている人向けの対策の紹介

計算専用のサーバーにログインし、オーバーナイトで解析プログラムを
走らせていると、たまに、サーバーから締め出される。

結論

screen または tmux を使う

なぜ、締め出されるのか?

いろいろ原因は考えられるのだが、
おそらくは、ネットワークが切れてしまったということが考えられます。

自動で再接続されると、人間はきづかないケースがあるかと思いますが、
ネットワークが切れてしまうと、解析もとまってしまいます。

なぜ、screen か tmux なのか?

他にもいくつか方法はありそうですが、
screentmux の方が、無難だと思います。

  • デタッチ(解析は続きます)
  • アタッチ(一度ログアウトしても、またログインして解析している状況を確認できます)

も簡単です。

screen と tmux どちらがおすすめか?

好みでどうぞ、という感じですが、
まわりに使い方をしっている人がいるものからはじめてみるのもよいかもしれません。

screen の方が歴史は長いですが、tmux もそれなりに長く、
どちらも困ったことを調べるのには苦労しないのではないかと思います。

自分は

screen を長く使っている関係で、screenを使っていますが、
たまに、tmux や byobu なども使ってみています。

その他

ちょっと長いのと、かなりマニアックな話ですが、バックアップについても考えてみては?

とりあえず、1次データだけでも、バックアップしはじめて、待っている間によんでいただければ。