1. mame_daifuku

    No comment

    mame_daifuku
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,9 +1,12 @@
## 概要
Laravelでのログ設定についてまとめした。
+監視ド素人が書いたものですので、間違い等ありましたらご指摘いただけると幸いです!
+
+
* この記事のゴール
* 任意のログを stdout で書き出す
最終的にDockerコンテナのログを書き出すことを前提にしてるため、`stdout`のみに焦点を当てています。
@@ -101,11 +104,11 @@
用途に合わせてチャンネルを使っていくのですが、
今回は `stdout`のみなので、設定は上記のままでOKです。
-## ログレベル
+## 2. ログレベル
ログには重要度などで分類されたレベルがあります。
- **emergency**
- **alert**
@@ -176,11 +179,11 @@
```
※引用元:[ログ 5.7 Laravel](https://readouble.com/laravel/5.7/ja/logging.html)
-## なにをログとして書き出すか
+## 3. なにをログとして書き出すか
ログを残す目的は大きく分けて2つ。
1. 障害発生時、原因究明の手がかりとする
2. 改善に役立てる
@@ -207,10 +210,12 @@
### おわりに
Laravelのログ設定は`logging.php`のみで完結してて取っつきやすく、デフォルトでslack通知にも対応してたり(使わないけど)パワフルで良いですね。
+
+
次はDockerでのログの扱いについてまとめます。
## 参考
- [Laravel.5.7 ログ]