TextToSpeech
Watson
conversation
SpeechToText

Watsonと会話しよう! - 音楽演奏機能付きcar dashboard日本語版 -

More than 1 year has passed since last update.

Conversation サンプルアプリケーション

car-dash-jp.gif

このアプリケーションはWaston Developers Cloud上で公開されているサンプルアプリ car dashboardを日本語対応(※)した上で音楽演奏機能を追加したものです。

Watson APIのうち、Conversation, Speech to Text, Text to Speechを使っており、この3つのAPIの機能を確認できるアプリケーションとなっています。

音声認識も利用する場合は、ブラウザにFirefoxを使うようにして下さい。

なお、サンプルの音楽はすべて著作権フリーのものを利用しています。

音楽データ差替えの方法は、当READMEの最後に記載しました。

このデモでアプリは、次のような会話が可能です。

機器の操作 (「ライトをつけて」など)

ライト、ワイパー、クーラー、ヒーターの ON / OFF

音楽の演奏 (「音楽を演奏して」など)

曲のジャンル: ロック、クラシック、ジャズ、ポップス、演歌

レストランの案内 (「おなかがすいた」など)

レストランの種類: 和食、中華、イタリアン

(※) 日本語化するにあたっては、英語のオリジナルと比較して、インテント、インテントの例文、フローなど簡略化を行っています。

ソースと導入手順は、リンク先にあります。
無料アカウントで導入可能ですので、是非一度お試しを!
(2017-10-21 Githubのリンク先を変更しました)

Github上のREADME.mdへのリンク