Help us understand the problem. What is going on with this article?

RettyTechCafe#8 Kotlin開発TipsLT会 まとめ

More than 3 years have passed since last update.

RettyTechCafeに参加したので内容や感想などをざっくばらんにまとめてみます。

Kotlinは今年はv1.0.0もリリースされ、業務で使う会社も増えてきていると思うので、個人的にはとても熱い言語だと思います。

株式会社エウレカ 愛澤 萌「layout xml?なにそれおいしいの?」

https://speakerdeck.com/lvla/layout-xml-try-anko

内容
  • ankoが実際にどうやって動いているかについてのお話
  • 拡張関数と関数リテラルを駆使して動いている
感想

ankoを見るとKotlinの柔軟さと表現の可能性を感じられて、素敵です。

エムスリー株式会社 長澤太郎「Double Context Extension」

https://speakerdeck.com/ntaro/double-context-extension-kotlin-number-retty-tech-cafe

内容

趣味はディズニーとビールとKotliのエバンジェリストな太郎さんの発表です。
拡張関数では実現できないケースで「DoubleContextExtension(太郎さんが命名)を使えるかも」
DoubleContextExtension=拡張関数を返す拡張プロパティを宣言する。

質問
  • Kotlinの最新動向を知るには?
    • 公式ブログ、頑張れるんだったらチケットを見る
感想

Kotlinではアイデア次第でいろいろ実現できそう!

株式会社インタースペース 岩井 大志「Kotlinでテストコードを書く」

内容
  • UIテストも書けるぞ。
感想

Kotlinは既存プロジェクトの場合、テストコードやDTOからの導入が比較的しやすいと思います。
UIテストでもKotlinのよさがあるよということで、テストはKotlinで行くと低コストでかけそうです。

株式会社エウレカ 海藤 優弥「Kotlin × Dagger × DataBinding」

https://speakerdeck.com/yuyakaido/retty-tech-cafe-8

内容
  • generateStubsとkotlin-kaptで、現状だとgenerateStubsのほうが安定してそう
  • BindingAdapterが動かない問題
    • 「JvmStaticアノテーションをつける」 or 「拡張関数」
感想

DaggerやDataBindingはAndroid開発において非常に強力なものですが、実際は罠が多いです。
そんな罠を回避するためのこういう発表はとてもためになります🙏
これからこれらの組み合わせの導入を検討している方は要チェックです。

株式会社メルカリ 岡野 忍「Kotlinでマッチョする話」

http://www.slideshare.net/shinobuokano7/kotlin-69985133

内容
  • KotlinでTupleを実現するためにPairに拡張関数を生やす
感想

毎日30分Kotlinして最後は祈る時間が増えそうな岡野さんの発表でした。
TupleをPairの拡張関数で定義すると非常に直感的で、ライブラリとして公開されている(jecenterなどには2016/12/9時点では未登録)のでとてもありがたいです。

Retty株式会社 酒多優太「明日使えないKotlin技法(仮)」

内容
  • Kotlin、Protobuf、JAX-RSを組み合わせ
    • API変更に伴って、クライアント側のデータ型の更新が大変=>Protobuf使おう
感想

僕もAndroid開発においてProtobufを導入した経験があるのですが、実際に「API変更に伴って、クライアント側のデータ型の更新が大変」という問題に対してProtobufはとてもいい解決策でした。

まとめ

Kotlinは各社で導入が進んでいる言語ですが、ハマリポイントも多い言語です。
しかし、安全で柔軟な言語なので導入したい方は情報も増えてきているので導入して、素敵なKotlinライフを楽しみましょう!!

folio-sec
誰もがかんたんに資産運用することができるサービス「フォリオ」を作っているFinTech系スタートアップ
https://corp.folio-sec.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした