Edited at

これで納得、Apple Developerの証明書の関連図と手順書(超簡易版)

More than 3 years have passed since last update.

カオスなApple Developerの証明書やAppID、プロビジョニングファイルの関連を図にしてみた。

Untitled (2).png

App 簡易手順書

1.キーチェーンアクセスから、CSR(認証局に証明書を要求で作成)を3つ作成する

 ・アプリ用

 ・Push通知 本番用

 ・Push通知 テスト用

2.Appリリース・AdHoc用のCertificatesを適応する。

 ・1のアプリ用をアップロード

 

3.AppIDを2作成する

 ・本番用

 ・テスト用

4.PUSH通知用の証明書を適応する

・Production SSL Certificate > 1のPush通知 本番用を利用

・Development SSL Certificate > 1のPush通知 テスト用を利用

3.Provisioning Profilesを2つ作成する

 ・本番用

 ・AdHoc用

4.Xcodeのビルド設定やArchive時に対象のProvisioningとCertificatesを選択する。

少しは、脳内整理できたかも。。。w

でも、カオスw