Help us understand the problem. What is going on with this article?

【wordpress】条件分岐タグ よく使う is シリーズ

More than 1 year has passed since last update.

(私が)よく使うwordpressの条件分岐タグをまとめます。
よく使うようと感じるようになると更新します。笑

参考:WordPress Codex

フロントページ

is_front_page( )
 

固定ページ

is_page( )
 

親ページ

$post->post_parent == id

または
is_parent_slug() == 'slug'
(functions.phpに以下を記述)

function.php
function is_parent_slug() {
    global $post;
    if ($post->post_parent) {
        $post_data = get_post($post->post_parent);
        return $post_data->post_name;
    }
}

参考:[WordPress]親ページのスラッグを取得する

最上位の親ページ

$slug == '最上位の親ページslug'

※以下の記述が必要

<?php
  $page = get_page(get_the_ID()); //ページを取得。
  $slug = $page->post_name; //ページスラッグ取得。
  //WordPressで最上位の親ページスラッグを取得する。
  $parent = get_post_ancestors( $post->ID ); //$parentに親ページの配列を代入。
  $i = 0;
  while ($parent[$i]) {
  $parentID = get_post($parent[$i]);
    $i++; //0、1、2と、親の親を辿っていく。一番大きな数字が最上位の親。
  }
  if($parentID) { //親ページのIDがあれば・・・
    $slug = $parentID->post_name; //$slugを最上位の親ページのスラッグで書き換え。
  }
?>

参考:WordPressで最上位の親ページスラッグを取得する。

投稿ページ

is_single()
※カスタム投稿も含まれる

特定のカスタム投稿ページ

is_singular($post_types)

各アーカイブページ

(カテゴリー、タグ、その他のタクソノミー項目、カスタム投稿タイプアーカイブ、作成者、日付別)
is_archive( )

※以下のものの方がより絞った条件になる

カスタム投稿タイプのアーカイブページ

is_post_type_archive( $post_types ) 

カテゴリーのアーカイブページ

is_category( )

※指定したカテゴリーが割り当てられているか

in_category( )

タクソノミーのアーカイブページ

is_tax( )

日付別のアーカイブページ

(例:月別、年別、日別、時間別)
is_date()

**
is_year( ) 年
is_month( ) 月

検索結果のページ

is_search( )

m_t_of
wordpressのカスタマイズ制作をしていることが多いです。 自分用のスニペット集代わりに記事を書いていこうと思います。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした