Posted at

re:dashで詳細な権限管理を行う

More than 1 year has passed since last update.


実行環境


  • re:dash 0.12.0

re:dashではクエリを自由に作成・編集可能なグループやクエリのread onlyグループを作成することができます。

現在、グループごとの権限管理はGUI上では行えず、CLIで行うようです。

ソースコードを読むと、GroupテーブルのpermissionsカラムにArrayで必要な権限を入れれば細かな設定ができます。

現在は、

DEFAULT_PERMISSIONS = ['create_dashboard', 'create_query', 'edit_dashboard', 'edit_query',

'view_query', 'view_source', 'execute_query', 'list_users', 'schedule_query',
'list_dashboards', 'list_alerts', 'list_data_sources']

上記の12種類の権限が存在しているようです。

PostgreSQLで直接UPDATEを発行しても良いですが、CLIツールも提供されています。