WordPress

WordPressあるある プラグインがインストールできない・・・2段階の対応

More than 3 years have passed since last update.


概要

mac上に仮想サーバを用意し、その中でwordpressを動かして・・・ということをやっていますが、ダッシュボードからプラグインをインストールしようとしてつまづく。

解決するにあたり、全く異なる2つの対応が必要だった。


1つめ。直接ダウンロードするように設定する

よく言われている、wp-config.phpに下記の記述を追加

define('FS_METHOD', 'direct');

この記述をすることによってファイルをダウンロードするときに強制的にダイレクトメソッドを選択させるようにするようです。


FTP接続情報は聞かれなかったが、ディレクトリが作成できない

これでプラグインがインストールできる・・・と思ったら

「ディレクトリを作成できませんでした インストール失敗」とのこと。

ダウンロードができても、インストールができなければゴールじゃありません。


2つめ。ディレクトリ所有者を変更する

「ディレクトリを作成できませんでした」系の問題に関しては


  1. ディレクトリのパーミッションを 777とか707 とか、その他のユーザでも書き込みできるように設定するとOK

  2. ディレクトリの所有者をapache(HTTPサーバ)に変更すればOK

の2通りの対応が散見されます。

ここでは、後者を優先します(その他のユーザでも書き込み可能は、あまりやりたくない)


前提条件


  • 対象のwordpress一式は /var/www/html/wp_dir である

  • デフォルトの所有者は 'user' である


実施するコマンド

$ chown -R apache:apache wp_dir

wordpressのデータをすべて、所有者とグループを apacheに変更する。

要は、Webサーバが管理しているものと設定したことになる。

これで、晴れてインストール成功!

参考:WordPressのパーミッション設定とFS_METHOD

http://qiita.com/unarist/items/2186839e1c63453b9b96