Help us understand the problem. What is going on with this article?

これからネットワークスペシャリスト試験を受ける方に贈る合格体験記

先日の令和01年秋のNWに合格しました.
状況別にネスペを受ける人むけのアドバイスみたいなのを,生意気にも書かせていただきました.

もうすぐ試験だけど勉強してないヤバい!という方へ

まだ間に合います,落ち着いて,参考書を開きましょう.持ってなかったら本屋行きましょう.1ページ目から読んでも大丈夫です.
ちゃんと勉強すればちゃんと受かる,という自信をもってください.自信がなければ受かるもんも受かりません.

明日,今日,試験だという方へ

家は早めに出てください.参考書は持っていきたければ持っていってください.
ご飯は事前に買っておいてください.あまり買いすぎないようにしてください.

会場によっては道案内が不親切かもしれません.慌てず,それっぽい人について行くなり聞くなりしてください.
(たとえば,私の会場は張り紙とかがなくわかりにくかったんですが,なんとなく人が集まっているところに行きました)

試験前ギリギリまで参考書を読んでも大丈夫です.私は危うすぎて必死に読んでましたが,そんな状態でも無事に合格しました.当日,周りがみんな冷静そうだったら,私が緊張しまくってた様子でも思い浮かべながら受験してください.

周りが途中退席しだしても気にしないでください.私は全部フルでやって,終了2分前とかに慌てて書き換えたりしてました.それが功を奏してか,ギリギリ合格を果たしました.

自分がネスペ取りたいかわからないという方へ

以下のような人は積極的に受験するといいと思います

  • ネットワーク好きかも…という方
    • ネットワークを勉強しているとわくわくして止まらない方
    • インターネットがどうやって成り立っているのか知りたくてしかたない方
    • 通信の仕組みが知りたくてしかたない方
    • 暗号化通信の仕組みが知りたくてしかたない方
  • ネットワーク好きだ!という方

みんな簡単そうに取ってて…という方

簡単ではないです.もってればそれなりに信用される資格だと思います.
しかし,試験範囲は基礎にすぎないことも事実です.

公式のシラバスのページレベル4 ってなんなんでしょうか.
ITスキル標準の説明によると,この上にレベル5 ~ レベル7が設けられています.以下は謎の図です.

なにこれ.png

なんですかこれ.すみません,調子乗りました.

あとまあ,変な人は無視でいいと思います.資格オタクみたいな人とか.比べてモチベーションになるもんではないです.

下記で紹介する本には,モチベーションになるような,ネスペの勉強の楽しみ方や取得する良さなどが紹介されているコラムが書かれており,それらを見るのはとてもおすすめです.

勉強法

基本的には,自分に合う方法を模索してください

用語を覚える上でおすすめの方法は,
その技術/機器がなんのためにあるのか,という「目的」とそれを達成する「手段」を言えるようにする,ということです.

用語 : FW (ファイアウォール)
目的 : インターネットとつながる内部ネットワークのセキュリティの確保
手段 : ネットワークを3つのセグメントに分けて,通信を監視し,専用の機器でフィルタリングする
用語 : STP
目的 : ループを回避する,LANを冗長化し可用性を確保する
手段 : ループを含むネットワークの,一部の経路をブロックしてある全域木内の経路のみを通信に使う

STPはこの覚え方のよさがわかりやすい例だと思います.wikipeidaにあるように,

LAN内でループ構成を回避するためのデータリンク層の通信プロトコル
スパニングツリープロトコル - Wikipedia

といったように覚えるのもありですが,「ループ構成にしなければいいじゃん…」ということになってしまうかもしれません.

「目的」というのはつまり「メリット」とも言えるわけですが,それと対比して,「デメリット」なども覚えていくといいと思います.この覚え方は,記述式ならではの勉強法として有効だと思います.

あとは過去問,そして実践です.何の勉強をするにしても大事なことだとは思いますが,ネットワークのその歴史から考えても,実用に重きをおいた仕様がデファクトスタンダードとして生き残っているわけですから,仕様だけを見るのではなく,実際の通信の様子を眺めて見るのは重要だと思います.

もうひとつ,深く掘り下げないようにすることも時には大事かもしれません.ほどほどがいいと思います.
IPアドレス検出に使うのはGARPだというのは実はちょっとちがうみたいな話とかに行き当たったんですが,一ヶ月前ならともかく,数日前に焦ってる状況でやることではないなと思いながら読んでました.https://www.practicalnetworking.net/ は図がわかりやすくて,例も豊富でとてもいいサイトだと思います.

おすすめ参考書

ここまでは,メンタル面について書いてきましたが,参考書もざっと紹介しようと思います.
リンク先はAmazonです.

上の2冊は,コラムもモチベーションになってとても良いと思います.個人的には超絶オススメです.

  • マスタリングTCP/IP 入門編 第5版
    • 上記よりも,さらに辞書,という感じの本です
    • NW受ける人は読んでる印象が強いですがそんなに役立った感じはしなかった.辞書です.
    • 上記で紹介したように,自分の言葉で,「目的」「手段」に分解していくのがおすすめです
  • 暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス
    • 暗号技術の知識は必須だと思います
    • ネスペを受ける上では,付録だけは読まなくてもいいかな,ぐらいです

以下,オンラインの教材など

ノートとかはあまり取っていません.声に出して壁に説明してました.静かでいい子たちです.

受かった後

別に受かったからと言って急激に頭が良くなるわけでもないです.
時代によって技術は変わっていきますし,それに伴って試験も変わっていきます.何年か後には,そうやって変わっていった試験を突破した人たちと,同じ資格を名乗るわけです.ですから,その名に恥じぬよう,また勉強していきたいと思います.ギリギリ合格ですし…

以上です,最後まで読んでいただきありがとうございます.

luma
うーん
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした