Edited at

RazorEngineを通常のアプリで使用する際のメモ書き

More than 1 year has passed since last update.

通常のC#アプリでRazorEngineを使うときに毎回ハマることがあり、毎度同じことを調べているので、今回は忘れないうちにメモ...

RazorEngineを使うとき、関連dllはbin\にコピーしておく


RazorEngineをMVC以外で使用する際のメモ

RazorEngineの基本的なところは下記を参照

RazorEngine の使い方 〜それなりな応用編〜

http://normalian.hatenablog.com/entry/20130514/1368525761

で、NugetでRazorEngineを導入し、cshtmlからhtmlを書き出すところまではいいんだけど、cshtmlでRazorEngine.dllや参照しているdllを認識してくれなくてcshtmlのエディタ画面が真っ赤っかになる。

よくある解説サイトでは下記コードをアタマに入れろと良く記載されているが、これすらエラーとなり、詰む。

@inherits TemplateBase<MessageModel>

RazorEngine.dllをbin\に入れると無事にIntellisenseが認識する。

後は世の中の解説サイト通りにやればよい。

メモ追記:

VisualStudio Community→問題なし

VisualStudio Express desktop→cshtml未対応

VisualStudio Web→cshtml対応

職場でExpressを使う必要がある場合、cshtmlエディタはWebにしかついていないので、WebとDesktop両方必要になる

以上