Rubyでメールアドレスのバリデーション

  • 9
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

RailsのActiveModelのバリデーションではなく、普通の処理の中でメールアドレスが正しいかどうか確かてみる

ここでは正規表現を書かずにAciveModelのバリデータである、validates_email_format_ofを使う

インストール

$ gem install validates_email_format_of

使う

require 'validates_email_format_of'

ValidatesEmailFormatOf.validate_email_format('hoge') # ["does not appear to be valid"]
ValidatesEmailFormatOf.validate_email_format('hoge@example.com') # nil

自分で正規表現を書かずに済むので楽