Edited at

GIS関数を使って国土結界を描こう!

今回はGIS関数とBigQueryを使って、地図にお絵かきをしていきます。

環境はこちら

・BigQuery ここでSQLを回します。

 https://bigquery.cloud.google.com/

・BigQuery Geo Viz データ使って地図にお絵かきをできます。

https://bigquerygeoviz.appspot.com/

  

・チュートリアル Geo Vizの使い方がわかります。

 https://cloud.google.com/bigquery/docs/gis-tutorial-hurricane?authuser=0&hl=ja

・GIS関数公式チュートリアル

 https://cloud.google.com/bigquery/docs/reference/standard-sql/geography_functions?authuser=0&hl=ja


目標

気になるのはこの画像。

image.png

神社の緯度経度を調べて、神社と神社を繋いでいくと、綺麗な国土結界が現れるわけです。

今回はBigQueryとGeo Vizを使って、検証していきましょう。

まずは主要な神社を繋いで五角形のポリゴンを描きます。

ポリゴンの考え方は単純。点を羅列して、線で繋ぐだけです。実際のコードはこちら。

-- 三重の伊勢神宮ー和歌山の熊野本宮大社ー兵庫淡路島伊奘諾神宮ー京都の外宮豊受大神社ー岐阜の伊吹山 

SELECT ST_MakePolygon(ST_GeogFromText('LINESTRING(136.725793 34.45501,135.773619 33.840532,134.852473 34.460004,135.151492 35.402522,136.406265 35.417892)')) AS pentagon

ST_GeogFromTextという関数で緯度経度のデータ型をgeography型というデータ型に変更しています。

この関数のおかげで直接緯度経度情報からデータを可視化できるというわけですね。

see resultsで pentagonというカラムを選択してみましょう。五角形が現れたはずです。

お好みでadd style で色の選択や透明度を変更可能です。

image.png

それでは次に神社を繋ぐ順番を変えて、五芒星を描きます。

先ほどのST_MakePolygonではうまくいかないのでST_Makeline関数を使って一本ずつ線を描きましょう。

-- 三重の伊勢神宮ー京都の外宮豊受大神社ー和歌山の熊野本宮大社ー岐阜の伊吹山 ー兵庫淡路島伊奘諾神宮

SELECT ST_Makeline(ST_GeogPoint(136.725793,34.45501),
ST_GeogPoint(135.151492,35.402522)) AS star
UNION ALL
SELECT ST_Makeline(ST_GeogPoint(135.151492,35.402522),
ST_GeogPoint(135.773619,33.840532)) AS star
UNION ALL
SELECT ST_Makeline(ST_GeogPoint(135.773619,33.840532),
ST_GeogPoint(136.406265,35.417892)) AS star
UNION ALL
SELECT ST_Makeline(ST_GeogPoint(136.406265,35.417892),
ST_GeogPoint(134.852473,34.460004)) AS star
UNION ALL
SELECT ST_Makeline(ST_GeogPoint(134.852473,34.460004),
ST_GeogPoint(136.725793,34.45501)) AS star

image.png

綺麗な五芒星ですね!

しかし気になるのは五芒星の交差点。交差点の一つに京都が位置しています。

そうなったらそのほかの交差点にも何が位置するのか調べたいですね。

そこでST_INTERSECTION関数を使って交差点を求めてみましょう。

SELECT ST_INTERSECTION(ST_GeogFromText('LINESTRING(136.725793 34.45501,135.151492 35.402522)'),ST_GeogFromText('LINESTRING(135.773619 33.840532,136.406265 35.417892)')) AS intersection

UNION ALL
SELECT ST_INTERSECTION(ST_GeogFromText('LINESTRING(135.151492 35.402522,135.773619 33.840532)'),ST_GeogFromText('LINESTRING(136.406265 35.417892,134.852473 34.460004)')) AS intersection
UNION ALL
SELECT ST_INTERSECTION(ST_GeogFromText('LINESTRING(135.773619 33.840532,136.406265 35.417892)'),ST_GeogFromText('LINESTRING(134.852473 34.460004,136.725793 34.45501)')) AS intersection
UNION ALL
SELECT ST_INTERSECTION(ST_GeogFromText('LINESTRING(134.852473 34.460004,136.725793 34.45501)'),ST_GeogFromText('LINESTRING(135.151492 35.402522,135.773619 33.840532)')) AS intersection
UNION ALL
SELECT ST_INTERSECTION(ST_GeogFromText('LINESTRING(136.406265 35.417892,134.852473 34.460004)'),ST_GeogFromText('LINESTRING(136.725793 34.45501,135.151492 35.402522)')) AS intersection

image.png

出ました!交差点の一つに忍者の里である伊賀市があるのが気になります。

しかしその他の交差点については専門家ではないのでよくわかりません^^;

ちなみに五芒星の中心には奈良の平城京が位置しています。

平城京といえば奈良時代の古都。本来ならば日本の中心地であったはずの栄光の地。

それがなぜか京都に地位を奪われてしまっています。

つまり、平城京には政治的な陰謀に巻き込まれて、恨みを持っている人々が多いのです。

恨みを持って亡くなった故人が「出てこない」ように、結界を張っているんですね。

昔の人は風水の考え方をとても大切にしていたので、このような結界は日本中にあるのではないかと考えられます。徳川一門による江戸城建築も大分凝っているので、調べていくと面白いですね。

参考【 徹底した鬼門封じ 】徳川家康のブレーン・天海による計算しつくされた江戸設計

というわけで、あちこちの神社同士を繋いで星型を作っていくと、神社の思わぬルーツや今は廃れてしまった幻の神社や遺跡が見つかるかもしれませんね。さあ、レッツ探求☆