Edited at

私メモ

プログラム初心者が全くわからないま開発チームに投入されたので、

右も左もわからず1週間

なにがわからないかわからない。。。

会社だとききづらいので

家で色々調べて実際に試してみたいと思います。

Node.jsとnpmのインストールしたい

調べたところ、下記でできるらしい

$ brew install nodebrew

You should change the ownership of these directories to your user.

→これらのディレクトリの所有権を自分のユーザーに変更する必要があります。

らしい。

変更のやりかたを調べてみる。

$ sudo chown -R [username] /usr/local/include

usernameはコンピューター名を入れるみたい

sudo は最強権限のコマンドという認識(多分)

usernameってなんだろう。。。

色々やってみたら、どうやらターミナルのllllllllllの部分がそうらしい!

本名noMacBook-Pro:~ llllllllll$

$ sudo chown -R llllllllll /usr/local/include

エラーが出ないから成功したのかな?

...またエラー

The following directories are not writable by your user:

/usr/local/share/man/man5

You should change the ownership of these directories to your user.

sudo chown -R $(whoami) /usr/local/share/man/man5

??何言ってんのかさっぱり。。。

調べてみると、記載してあるコマンドをたたけばいいとのこと

$ sudo chown -R $(whoami) /usr/local/share/man/man5

それでもうまくいかなかった。。。

それで再度試してみたのがこちら

一回homebrewをアンインストールして、再アンインストールをする

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/uninstall)"

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

この後に、再度このコマンドを実行するとうまく実行できた!

nodebrewをインストール

$ brew install nodebrew

node.jsインストールの最新版をインストール

$ nodebrew install-binary latest

…エラーが発生。。。

fetch: http://nodejs.org/dist/v6.9.1/node-v6.9.1-darwin-x64.tar.gz

Warning: Failed to create the file

Warning: /Users/sonoda/.nodebrew/src/v6.9.1/node-v6.9.1-darwin-x64.tar.gz: No

Warning: such file or directory

うーーん。

調べてみると、ディレクトリがないからダメらしい

作ってみる

$ mkdir ~/.nodebrew

$ mkdir ~/.nodebrew/src

再度インストールをしてみると、成功したみたい!!!!!

$ nodebrew install-binary latest

Installed successfullyと表示されました!

…でも、なんだかんだうまくいかない!なぜ…

さらに調べてみると、インストーラーからインストールしちゃえば?との記載を発見

https://nodejs.org/en/

(LastFueturesの方をダウンロードしました)

インストーラーを起動(全部同意でおk)

コマンドを実行してみると、ちゃんとバージョンが表示されました!!!よかった!

よくわからないけど、npmもインストールされてる!

(パッケージなのかな?)

$ node -v

v11.6.0

$ npm -v

6.5.0-next.0

これでやっとnpmコマンドが実行できるよ…(ここまで2時間かかりました。。。とほほ)

さて、Vue-cliをインストールして、npm run testの実行までさせたいとおもいます。

$ npm install -g vue-cli

…エラーになりました。

これは、先頭にsudoを入れることで解決

$ sudo npm install -g vue-cli

パッケージがインストールされたよとのメッセージがでました。よかった

これで下記を実行

サンプル?がインストールできるらしい

$ vue init webpack my-project

色々質問されるけど、基本的にyで、テストUnitは流行りのJestにします。

Jestの使い方を知りたくて…

今日はここまで。

明日以降がんばります。。。