Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

E2Emailでメール暗号化運用してみる

More than 3 years have passed since last update.

目的/背景

  • 顧客とのメールのやり取りで添付ファイルにパスワードを設定する運用は滅びろと思っている

方法

E2Emailとは

  • E2EMailは、Chrome拡張機能を使用してOpenPGPをGmailに統合するアプローチの1つで、Googleで開発された実績のあるオープンソースのJavascript暗号ライブラリをベースに構築されています。
  • インサイダーリスク、強制的なデータ開示要求、またはその他の認識される危険性に関心を持っているかどうかにかかわらず、エンドツーエンドの電子メール暗号化を慎重に使用して信頼するシステムの範囲を制限する人もいます。
  • E2EMailはGoogle製品ではなく、業界全体の情熱的なセキュリティエンジニアが既にコミュニティに基づいたオープンソースプロジェクトになっています

環境

アプリケーションをビルドするには、git、python、jdk1.7以上、antが必要

macOS Sierra 10.12.3

  • java version "1.8.0_112"
  • javac 1.8.0_112
  • Apache Ant(TM) version 1.10.1 compiled on February 2 2017
  • Python 2.7.13
  • git version 2.7.1

Ubuntu 14.04.5 LTS

  • java version "1.7.0_121"
  • OpenJDK Runtime Environment (IcedTea 2.6.8) (7u121-2.6.8-1ubuntu0.14.04.3)
  • OpenJDK 64-Bit Server VM (build 24.121-b00, mixed mode)
  • javac 1.7.0_121
  • Apache Ant(TM) version 1.9.3 compiled on April 8 2014
  • Python 2.7.6
  • git version 1.9.1

設定

$ git clone https://github.com/e2email-org/e2email;cd e2email
$ ./do.sh setup
$ ./do.sh build

  • デベロッパーモードを有効にし、build/e2emailを拡張機能から読み込む
    Screenshot from 2017-04-15 12:26:26.png

  • 起動
    Screenshot from 2017-04-15 12:28:48.png

スクリーンショット 2017-04-12 18.57.59.png

スクリーンショット 2017-04-12 18.59.43.png

スクリーンショット 2017-04-12 18.59.59.png

スクリーンショット 2017-04-12 19.00.08.png

スクリーンショット 2017-04-12 19.00.38.png

スクリーンショット 2017-04-12 19.04.10.png

  • Invitation

    • メール受信者宛にこのアプリを使うように通知・招待します スクリーンショット 2017-04-15 12.50.35.png
  • 受信メール
    Screenshot from 2017-04-15 12:55:10.png

以降はこのアプリケーションでメールの送受信を行います。

所感

  • Gmail&&Chromeを使っており、メールのパスワード設定運用に辟易している方には刺さる製品だと思います。
  • README.mdにもありますが、テストフェーズなので、実際の業務での運用はまだ避けたほうがいいかもしれません。
ldr
https://tech.enechange.co.jp/ ENECHANGEの中の人です。内容が重複している場合があります。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away