Edited at

AWS ソリューションアーキテクト アソシエイト 勉強方法まとめ

3か月間勉強し、AWSソリューションアーキテクトアソシエイトを取得しました。

会社の上長からの依頼で、社内向けに勉強方法をまとめたので、その内容を投稿します。

当方AWS初心者で、EC2単体を一、二回作ったのみ。PCやサーバー、ネットワークを何となく理解しているレベルから勉強を開始しました。


※最重要事項 勉強時間の確保

最重要課題です。これさえできればほぼ合格できる?と言っても過言ではないかもしれません。

自分は往復の通勤時間、一日約1時間程度を勉強に使用しました。

休日も電車での移動時間は勉強したり、しなかったりと。


勉強スタイル

通勤電車の中で実施した内容


  1. AWS試験対策本を読む

  2. オンライン講座(Udemy)の模擬問題を繰り返し解く

    ※勉強を開始した当初は勉強内容をノートにまとめてたが、面倒くさて序盤で挫折


勉強開始から試験までにやったこと


1. 試験対策本を読む



  1. 資格保有者からのおすすめ試験対策本を読む




  2. 読み進める中で「CIDR? L7? L4?」などの知識不足解決のため、会社の貸出書籍から以下を借りる




  3. 最初の本が古いため、最新の教本を読む




2. オンライン講座の模擬問題を解く( AWS経験者はここからでもいいかも)


Udemyを利用して通勤電車での勉強方法


  1. 本では紹介されなかったサービス、明らかに理解度が低いサービスの教材(PDF)を一通り読む


    • 各セクション、サービスの概要説明のPDFがダウンロード可能です。



  2. 講座の最後にある3つの模擬試験(65問 × 3つ)を一つ解く

  3. 模擬試験の答え合わせをし、理解を深める

  4. 分からない問題は教材(PDF)を読む

  5. それでもわからない場合は、そのわからないサービスを説明している動画を見る

  6. その他の模擬試験を同じ要領で解き、一巡する

  7. 3~6を3、4回繰り返す


  • 動画を全て見るのは非常に時間がかかり、かつ携帯からではパケットも気になり動画はほとんど見ませんでした。


3. AWSソリューションアーキテクトアソシエイトの模擬試験を受ける


  • 25問30分、2000円(本番は65問)

  • 問題の答え、解説等は一切なし

  • 試験終了後、直ぐに合否がわかる

  • 正答率のみ表示、合格は66%以上

  • 合格すると自信が付く

勉強方法は以上です。


本試験で感じたこと


  • 最初の4、5問は問題の意味が理解しづらく、AWS側が受験者の心を折りにきているのではとの意図を感じました。


    • 分らない問題、自身のない問題は時間をかけず、フラグを立てて後で見直しました。



  • 中盤の問題に差し掛かり、試験問題にも慣れスラスラと解ける問題が続きました。勉強の成果を感じ、折られかけた心に自信が戻りました。


    • この状態で序盤の問題を見直すと、初見より問題を理解できるようになっていました。



  • 勉強した本、オンラインに登場しなかったサービスの問題としてAWS Fargate、Amazon Athenaが各1問づつ出題されました。


    • この2つのサービスの概要だけでも理解しておいた方がよいかも