Windows
OS
Windows10

Windows 10 をチューニングする

1. 概要

本記事は,筆者が Windows 10 に行っているカスタマイズの内容と,その設定手順を記述した記事である。

2. 環境情報

下記で行う操作は以下の環境下で行ったものである。

  • Edition : Windows 10 Pro
  • Version : 1703
  • Build : 15063.483

3. カスタマイズ

以下にカスタマイズの内容と,その設定手順を記述する。

3.1. OneDrive を非表示にする

初期設定のエクスプローラーのサイドバーには OneDrive が表示されていますが,不要なため非表示にします。

  1. 「Win」+「R」を押す
  2. 「regedit」と入力する
  3. 「レジストリ エディター」を起動する

  1. 「HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}」に移動する
  2. 「System.IsPinnedToNameSpaceTree」をダブルクリックする

  1. 「値のデータ」を 1 から 0 に変更する
  2. 「OK」をクリックする

3.2. エクスプローラーをカスタマイズする

初期設定のエクスプローラーでは不便な部分があるため,最低限の設定を行います。

  1. 「エクスプローラー」を起動する
  2. 「表示」をクリックする
  3. 「ファイル名拡張子」にチェックを入れる
  4. 「隠しファイル」にチェックを入れる
  5. 「オプション」をクリックする

  1. 「全般」をクリックする
  2. 「最近使ったファイルをクイック アクセスに表示する」のチェックを外す
  3. 「よく使うフォルダをクイック アクセスに表示する」のチェックを外す

3.3. ゴミ箱を非表示にする

デスクトップ上にアイコンを表示させたくないため,初期設定で表示されているゴミ箱を非表示にします。

  1. 「設定」を起動する
  2. 「個人用設定」をクリックする

  1. 「テーマ」をクリックする
  2. 「デスクトップ アイコンの設定」をクリックする

  1. 「ごみ箱」のチェックを外す
  2. 「OK」をクリックする

3.4. スタート画面をカスタマイズする

スタート画面に表示するフォルダーをカスタマイズします。

  1. 「設定」を起動する
  2. 「個人用設定」をクリックする

  1. 「スタート」をクリックする
  2. 「スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ」をクリックする

  1. 表示させたいフォルダーを選択する。ここでは「エクスプローラー」と「設定」を選択しています

3.5. タスクバーをカスタマイズする

初期設定のタスクバーでは起動しているソフトウェアのアイコンしか表示されず不便なため,起動しているソフトウェアのアイコンと情報が表示されるように設定を行う。

  1. 「設定」を起動する
  2. 「個人用設定」をクリックする

  1. 「タスク バー」をクリックする
  2. 「タスク バー ボタンを結合する」の「常に結合,ラベルを非表示」から「タスク バーに入りきらない場合」に変更する

4. まとめ

上記で行った設定は,あくまでも個人的な設定であるため,万人受けする設定ではないことに注意してして欲しい。

参照資料