JavaScript
api
docomoAPI

docomo APIで雑話を楽しんでみるAJAXサンプル

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

HTMLのサンプルが少なかったため、AJAXのサンプルをまとめました。

docomo APIとは

docomo Developer supportで提供しているAPI。
会員登録後、画像認識、音声合成、文字認識などいろいろ試せます。

API一覧はこちら

サンプル

HTML(jQueryを読み込んで、あとはお好きに)

<script src="http://code.jquery.com/jquery-2.1.4.min.js"></script>

JavaScript

var apiUrl = 'https://api.apigw.smt.docomo.ne.jp/dialogue/v1/dialogue?APIKEY=';
var apiKey = '<提供されたKey>';
var api = apiUrl + apiKey;

var apiJson = {
    'utt' : '' // ←ここに雑話キーワードを入れる。テキスト入力ができるといいかも
}

// API送受信関数
function callBot(){
    $.ajax({
        type : 'post',
        url : api,
        data : JSON.stringify(apiJson),
        contentType: 'application/JSON',
        dataType : 'JSON',
        scriptCharset: 'utf-8'
    })
    .done(function(data){
        console.log(data.yomi); // ←いろんな雑話が返ってくる
    })
    .fail(function(data){
        console.log(data.responseText); // ←エラー時の処理
    })
}

// あとは色んなタイミングで実行
callBot();
// 例:やっほー => やっほっほー
// ※毎回同じとは限らない。結構いろんな回答が返ってきます

感想

上記さえできてしまえば、いろいろカスタマイズできると思います。
例えば、HTML5 Web Speech APIを使用して、キーボード入力無しで雑話をできるチャットを作ったり。
(ちなみに、現在作成中)

他にも色んなAPIがあるので、複合しておもしろいアプリが作れますね!