Unity
ドット絵
pixel

Unityドット絵ゲームを作る時にやること


■ドット絵画像(sprite)の設定

1.Pixel Per Unitの設定

   ・32に設定

     Pixel Per Unitは基準にしたいドット絵サイズに合わせます。

     32と入れると32pxをUnityの1メートルにするという意味になります。

2.Filter Modeの設定

   ・Point(no filter)に設定

     あとの二つはブラー(残像)をかけるものなので今回はいりません。

3.Compressionの設定

   ・Noneに設定

     画像の圧縮形式を選択するものです。

     今回は特に圧縮する必要がないのでNoneに設定しました。    

     Qiita20190612_1.png

     ※参考画像


■カメラの設定(ゲームの画面サイズを決める)

1.画面サイズ設定

   プラットフォーム(PCとかスマホとか)によって変わってきますが今回はPCゲームを想定していきます。

   1920*1080(最近のPCの基本解像度の一つ)に設定   

     Qiita20190612_2.png

     ※参考画像

2.カメラの設定

   カメラのサイズは大きさによっては、ドット(pixel)の形が崩れる場合があるので適切なカメラサイズに変更します。

   カメラサイズは 画面の縦解像度(1080)÷基準のドット絵サイズ(32)÷任意の2の倍数(画像は4)で求めるとpixelが崩れずに表示できます。

     Qiita20190612_3.png

     ※参考画像


■お疲れ様でした!

   この設定をするだけで、ドット絵で作られているゲームのクオリティーがぐっと上がると思うのでドット絵ゲームを作る時はぜひ参考に設定してみてください!