Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
1
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

@kyata_01

ProtegeからOracleデータベースへ接続する手順

はじめに

Oracle社ではProtege(OSSのオントロジー編集ツール)に対してプラグインを提供しています。
このプラグインを利用することでProtegeからOracle Databaseへ接続し、RDF形式のファイルをロードしたり、SPARQLでの問い合わせの実行など様々な操作が行えます。

手順

環境情報

Protege 5.2.0
Windows 10
Oracle Database 18c

WindowsPCにProtegeをインストール

Protegeを以下のサイトからダウンロードします。
https://protege.stanford.edu/
*Oracleプラグインが対応しているVersionが5.2.0までのため、
今回はOlder Versionsから5.2.0をダウンロードします。

ダウンロードしたzipファイルをunzipしておきます。

Oracleプラグインのダウンロード

プラグインを以下のサイトからダウンロードします。
https://www.oracle.com/technetwork/database/options/spatialandgraph/downloads/index-156999.html
今回は最新のプラグインを使用するため
「Download Oracle Database 19c Support for Apache Jena 3.1.0, Apache Jena Fuseki 2.4, and Protégé Desktop 5.2」 をクリックします。

ダウンロードしたフォルダ内の「protege_plugin」へ移動します。
image.png

「OraclePlugin-19c.jar」をコピーします。
image.png
先ほどunzipしたprotegeフォルダ内の「plugins」へ移動します。
image.png
フォルダ内へコピーしたプラグインを入れます。
image.png

Protegeの起動

Protege.exeを押し、Protegeを起動します。
上部のタブに「Oracle」が追加されています。
image.png

「Switch Database」を選択し、Oracle Databaseへの接続情報を入力します。
接続完了すると「Successfully connected to the Database」と表示されます。
image.png

注:Oracle DatabaseにRDF形式のデータを格納するためには
Spatial and Graphオプション機能を有効化する必要があります。
詳細はOracle社のマニュアルをご参考ください。
https://docs.oracle.com/cd/E96517_01/rdfrm/enabling-downgrading-removing-rdf.html#GUID-D2F1EC6E-09A6-4845-A9E2-5EA2633F318E

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
1
Help us understand the problem. What are the problem?