Help us understand the problem. What is going on with this article?

pyenv virtualenv 環境構築

More than 3 years have passed since last update.

前書き

pythonのバージョンを古い状態にして環境を構築する必要があった為、pyenvを利用。

その際の構築手順をメモ。

pyenvのinstall

pyenv-installer を使用すれば一回でプラグインもまとめてインストールすることができるそうでこれにしてみました。
※デフォルトでホームディレクトリ配下にインストールされる。

curl -L https://raw.github.com/yyuu/pyenv-installer/master/bin/pyenv-installer | bash

macの場合は下記コマンドでも良さそう。

brew install pyenv-virtualenv

環境変数の設定

# pyenv
export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
if [[ -d $PYENV_ROOT ]];then
    export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
    eval "$(pyenv init -)"
    eval "$(pyenv virtualenv-init -)"
fi

ホームディレクトリ配下の.bashrc (or .bash_profile)に、インストール時のメッセージで出力された必要な設定を追記。

python install

必要なversionを指定してインストール

pyenv install 2.7.8

すると下記にディレクトリが作成される。

~/.pyenv/versions/2.7.8/

 

開発用仮想環境を構築

pyenv virtualenv 2.7.8 [ENV名]

pyenv activate [ENV名]

#activate後、ターミナルが下記のような表示となる。

([ENV名]) [user@host ~]$ 

ここまでで仮想環境ができたので、後はpipコマンド等を用いて必要なモジュールをインストールして完了。

ディレクトリごとに、環境を構築できて切り替えも簡単なので大変使いやすい印象を受けました。

kws9
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away