1. kurtosis

    Posted

    kurtosis
Changes in title
+Two Uncorrelated Requests, Then Locally-Executed Decision On Victory(TURTLEDOVE)の紹介
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview

巷で話題のPrivacy Sandbox、Web Advertising Business Groupで提案されているTURTLEDOVEの話です。

背景

Chromiumは Building a more private web: A path towards making third party cookies obsolete で、お気持ちを表明しています:

  • 3rd-party cookieはそのうち廃止するよ(できれば二年)
  • プライバシーに配慮しつつ、広告も可能なPrivacy Sandboxを提案しているよ
  • GitHubやメーリスで公開しているから、意見ちょうだいね

TURTLEDOVEとは

「Two Uncorrelated Requests, Then Locally-Executed Decision On Victory」(「2つの相関がないリクエストの後、勝者をローカル実行で決定する」(意訳))の略で、ネット広告の新しい仕組みの提案です。

概要

名前の通り、2つの広告リクエストを送りローカルで実際に表示する広告を決めます。

  1. エンドユーザーの興味に関する情報(interest-group)を含む広告リクエストを送信(interest-group request)
    1. (広告を出すページとは別のページから?)
  2. 広告を出すページに関する情報を含む広告リクエストを送信(contextual request)
    1. interest-groupに関する情報は含まない
  3. ブラウザ上のJavaScript実行で、表示する広告を決める
    1. この時、ネットワークアクセスを禁止
    2. 広告を出すページに関する情報を渡し、interest-groupに合わないページには表示しないことも可能に

なにが嬉しいの

TURTLEDOVEによって、以下のことが嬉しいと言っています:

  • 広告主:
    • 興味関心によって広告が出せる
  • エンドユーザー:
    • 渡っている情報を確認・管理出来る
    • 興味のある広告が表示されることを、好む人もいる(らしい)

細かい部分

2つのリクエストが「uncorrelated」であるための注意点:

  • リクエストタイミングにより、2つのリクエストが「correlate」にならないようにしてね
    • 広告を出すページとは別のページで、interest-group requestは先に送り、キャッシュするなど
    • 広告を描写する時も、ネットワークリクエストが発生しないようにする(WebBundleなど)
  • リクエスト元のIPアドレスで紐付けられるのも危ないよね

interest-groupの分類に関する注意点:

  • interest-groupに属する人数が少ないと、micro-targeting(≒個人の特定)出来ちゃうよね
    • ので、ブラウザベンダーと業界で話し合って、interest-groupの最小の人数を決めようね
  • interest-groupに属する人数が多くても、組み合わせるとmicro-targeting出来ちゃうよね
    • ので、interest-group毎に広告リクエストを送るのがいいよね

愉快な仲間たち

  • Privacy Sandbox
    • おやぶん
    • 「Replacing Functionality Served by Cross-site Tracking」にTURTLEDOVEの記述があり、Privacy Sandboxの一部な気がしてます
    • FloC・Willful IP Blindness・Aggregated Reporting APIなどもPrivacy Sandboxの一部?
  • FLoC
    • ふたご
    • TURTLEDOVEではinterest-groupを手動で誰かが決めますが、FloCではブラウザが自動で決めます
  • PIGIN
    • ごせんぞ
    • TURTLEDOVEの前身らしい
  • Aggregated Reporting API
    • ともだち1
    • 計測やフリクエンシーキャップなどが難しくなるので、新しくAPIを作ろうぜ!との感じ
  • WebBundle
    • ともだち2
    • Privacy Sandboxとは別に、CDNやAMPの文脈で開発・提案されている機能です
    • Jxckさんの解説がわかりやすいです