1. kura_yu

    Posted

    kura_yu
Changes in title
+【PowerAutomate】フローのIDを確認する方法
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -0,0 +1,51 @@
+#・はじめに#
+今回紹介するのは、PowerAutomateで作成したフローのIDを調べる方法です。
+備忘録的にまとめました。
+
+#・確認方法#
+1.PowerAutomate に接続します。
+2.「マイフロー」をクリックします。
+3.フローの一覧から、IDを確認したいフローの編集画面に遷移します。
+4.フローの編集画面に遷移したら **URL** を確認してください。
+  **下図赤枠内の「/flows/」と「/details」の間がフローのIDです。**
+![image.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/613247/b809b1dd-d529-e8e5-f681-0cf179df351a.png)
+
+#・フローのIDが分かると何ができるのか#
+例えば、下記のような場合が考えられます。
+ ・SharePointでJSONを利用してフローを実行するボタンを作成する場合
+  ※この場合、ボタン押下時に実行するフローのIDをJSONに記載する必要があります。
+
+ 以下、フロー実行ボタンのサンプルコードです。
+
+```ColumnFormatter.json
+{
+ "$schema": "https://developer.microsoft.com/json-schemas/sp/v2/column-formatting.schema.json",
+ "elmType": "button",
+ "customRowAction": {
+ "action": "executeFlow",
+ "actionParams": "{\"id\": \"実行するフローのIDを記載\"}"
+ },
+ "attributes": {
+ "class": "ms-fontColor-themePrimary ms-fontColor-themeDarker--hover"
+ },
+ "style": {
+ "cursor": "pointer",
+ "padding": "2px",
+ "margin-top": "2px"
+ },
+ "children": [
+ {
+ "elmType": "span",
+ "txtContent": " 送信 "
+ }
+ ]
+}
+```
+
+#・宣伝#
+私が所属する会社(Funkit)でブログを運用しています。
+Teamsの活用方法、EMSを利用したセキュリティの強化、Power Appsアプリの事例紹介などを掲載しています。
+
+Share!ビジネス ビジネスに役立つクラウドサービス利活用術をシェアするブログ(随時更新中)
+https://blog.funkit.jp/
+![image.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/613247/afcb5e22-0958-a696-d9af-d20ca2589e60.png)