Help us understand the problem. What is going on with this article?

【PowerAutomate】フローのIDを確認する方法

・はじめに

今回紹介するのは、PowerAutomateで作成したフローのIDを調べる方法です。
備忘録的にまとめました。

・確認方法

1.PowerAutomate に接続します。
2.「マイフロー」をクリックします。
3.フローの一覧から、IDを確認したいフローの編集画面に遷移します。
4.フローの編集画面に遷移したら URL を確認してください。
  下図赤枠内の「/flows/」と「/details」の間がフローのIDです。
image.png

・フローのIDが分かると何ができるのか

例えば、下記のような場合が考えられます。
 ・SharePointでJSONを利用してフローを実行するボタンを作成する場合
  ※この場合、ボタン押下時に実行するフローのIDをJSONに記載する必要があります。

 以下、フロー実行ボタンのサンプルコードです。

ColumnFormatter.json
{
  "$schema": "https://developer.microsoft.com/json-schemas/sp/v2/column-formatting.schema.json",
  "elmType": "button",
  "customRowAction": {
    "action": "executeFlow",
    "actionParams": "{\"id\": \"実行するフローのIDを記載\"}"
  },
  "attributes": {
    "class": "ms-fontColor-themePrimary ms-fontColor-themeDarker--hover"
  },
  "style": {
    "cursor": "pointer",
    "padding": "2px",
    "margin-top": "2px"
  },
  "children": [
    {
      "elmType": "span",
      "txtContent": " 送信 "
    }
  ]
}

・宣伝

私が所属する会社(Funkit)でブログを運用しています。
Teamsの活用方法、EMSを利用したセキュリティの強化、Power Appsアプリの事例紹介などを掲載しています。

Share!ビジネス ビジネスに役立つクラウドサービス利活用術をシェアするブログ(随時更新中)
https://blog.funkit.jp/
image.png

kura_yu
IT企業に勤めOffice365の研究に勤しむサラリーマン。 コーヒーを飲みながらのんびりするのが好き。 半分仕事、半分趣味でPower AppsやPower Automateの開発を行っています。 構築時に活用した今後役に立ちそうな技術を備忘録的に更新していく予定です。 Twitter⇒https://twitter.com/kurattyo
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away