Help us understand the problem. What is going on with this article?

【PowerApps】一定時間経過で自動的にページ遷移する方法

・はじめに

今回紹介するのは、タイマーを利用して「一定時間経過したら自動的にページ遷移する方法」です。
「一定時間同じ画面を表示したままの場合、TOPの画面に戻る」などの場合に有効です。
イメージとしてはこんな感じ。
自動的にページ遷移.gif

ちょっとしたアイデアとして参考にして頂ければと思います。

・構成要素

今回作成したサンプルでは、画面が表示されてから5秒後にTOP画面に遷移します。
サンプル画面で使っているパーツは下表の通りですが、処理に必要なパーツは「タイマー」のみです。

挿入パーツ 名前 備考
タイマー Timer 必須
ラベル Sample_Label 説明用のラベル(処理には不要)

・実装方法

1.遷移元のページにタイマーを追加

遷移元のページ(SampleScreen)にタイマーを追加します。
image.png

2.タイマーの詳細設定で下記3箇所を変更

タイマーの下記詳細設定を変更することで、
 「画面表示直後タイマーが起動」>「5秒までカウントアップ」>「タイマー終了後 TopScreen に移動」
の処理が実施されるようになります。

変更する値 変更前 変更後
OnTimeEnd false Navigate(TopScreen,ScreenTransition.None)
Duration 60000 5000
AutoStart false true

これで完成です。
内容としては、タイマーを追加して上記3箇所を変更するだけ。笑
すごい簡単。

※ページ遷移までの時間を変更したい場合は「Duration」を修正します。

・宣伝

私が所属する会社(Funkit)でブログを運用しています。
Teamsの活用方法、EMSを利用したセキュリティの強化、Power Appsアプリの事例紹介などを掲載しています。

Share!ビジネス ビジネスに役立つクラウドサービス利活用術をシェアするブログ(随時更新中)
https://blog.funkit.jp/
image.png

kura_yu
IT企業に勤めOffice365の研究に勤しむサラリーマン。 コーヒーを飲みながらのんびりするのが好き。 半分仕事、半分趣味でPower AppsやPower Automateの開発を行っています。 構築時に活用した今後役に立ちそうな技術を備忘録的に更新していく予定です。
http://blog.funkit.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした