SNS
Hugo
Keybase
Netlify

Hugo + Netlify で作った静的サイトをKeybaseに認証させる

これだけ

staticディレクトリにkeybase.txtを作り、Keybaseアプリから"Prove your website" => "Host a TXT file"と進み、作成されたテキストをkeybase.txtにコピペして保存。アップロードできたら、subdomain.domain.com/keybase.txtのURLにアクセスできることを確認する。

超クッソ楽でいいですね。

嬉しいこと

KeybaseではTwitterなどいくつかのSNSを紐づけることができますが、すべてのSNSに対応しているわけではありません。最近盛り上がってきているのは、Mastodonなどの分散型SNSでしょう。

かくいう僕もTwitterアカウントを雰囲気で凍結され、ネット上での「kunimi_komichi」というアイデンティティをどう生き残らせるかということを考えた結果、分散型のWebサービスを活用していこうと考えました。そのうえで、各サービス上でなりすましでないことを担保するためのサービスとしてよいなと思ったのがKeybaseでした。

Keybaseに登録できる限りのSNSなどを連携させて、Mastodonなど対応していないSNSについては、Keybaseに連携させたブログでアカウントについての一覧記事を作成すれば、様々なサイトのアカウントが同一人物であるかどうかを担保できます。以前より格段に強くわかりやすい、なりすましに対する防御を得られるようになりました。このセッティングを無料で出来てしまう世の中になり、嬉しい限りです。