1. kty000

    No comment

    kty000
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,38 +1,38 @@
前回の記事はこちら
[Javaの環境構築をしてhelloworldを出力する](https://qiita.com/kty000/items/5c6519d46a9a72b33dd2)
今回はspring bootとgradleを追加してみましょう。
#spring bootってなに?
JavaによるWebアプリケーションの開発を迅速かつ効率的に行う仕組みを備えたフレームワークです。
フレームワークとはプログラミングを効率化するために用意された、プログラムのひな形のようなものです。
要はプログラムを簡単に書くためのヤツです。
#Gradleってなに?
wikiより
>GradleはApache AntやApache Mavenのコンセプトに基づくオープンソースビルド自動化システムであり、プロジェクト設定の宣言にはApache Mavenが利用するXML形式ではなくGroovyベース、もしくはKotlin Scriptベースのドメイン固有言語 (DSL) を採用している
うん。よくわからん。調べたところこちらの記事がとてもわかりやすかったです([Gradle入門](https://qiita.com/vvakame/items/83366fbfa47562fafbf4))
開発するうえで便利なものはいろいろあります。それを使うためのものを毎回1つづつ取ってくるのは面倒なのでGradleさんにこれよろしく~といえばGradleさんがやってくれる。みたいな感じだと思っています。
#追加する
Eclipse Marketplaceから追加します。
1.[Help] => [Eclipse Marketplace]を開く
2.serchにgradleと入力して検索し、インストールを押下
![image.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/550109/efb29ded-53ea-1ed5-88e2-3b0d047abe48.png)
3.ライセンスのレビューがでるのでI acceptを選択してfinish
4.インストールが完了すると再起動してねと言われるので再起動して完了です。
1~4と同じ要領でプラグインの追加ができますのでspringも追加しましょう。
-次回は開発に便利プラグインを追加します。
+次回は開発に便利プラグインを追加します。
次 => [Eclipseにプラグインをインストールする](https://qiita.com/kty000/items/634f642a49fcb8ede40f)