Edited at

ruby+rbenv+sinatraの環境構築

More than 3 years have passed since last update.

今回は rubyのフレームワークの一つであるsinatraの環境構築の手順について説明していきます。

sinataraとは、rubyで作成された軽量フレームワークです。

環境構築手順は以下の通りです。


事前準備


  • rbenvとrubyのインストール

    こちらのページをもとに事前にrbenvとrubyをインストールしておきます。


  • bundlerのインストール

    自分の環境にbundlerが入っていない場合、以下のコマンドでbundlerをインストールしておきます。


$ gem install bundler


1. sinatraのファイルを作成

sinataraのファイルを以下の構成で作成していきます。


/hello-world

 ├ Gemfile

 ├ config.ru

 ├ my_app.rb



  • Gemfileを作成


Gemfile

source "https://rubygems.org"

gem 'sinatra'


  • config.ru


config.ru

require './my_app'

run MyApp


  • my_app.rb


my_app.rb

require 'bundler'

require 'sinatra'
Bundler.require

class MyApp < Sinatra::Base
get '/' do
"Hello World!\n"
end
end



2. Gemをインストール

ファイルを作成したら以下のコマンドで gemをインストールします。

$ bundle install --path=vendor/bundle

Fetching gem metadata from https://rubygems.org/
Fetching version metadata from https://rubygems.org/
Resolving dependencies...
Installing rack 1.6.4
Installing tilt 2.0.5
Using bundler 1.12.5
Installing rack-protection 1.5.3
Installing sinatra 1.4.7
Bundle complete! 1 Gemfile dependency, 5 gems now installed.
Bundled gems are installed into ./vendor/bundle.


3. WEBrickの起動

bundle exec rackupコマンドでWEBrickを起動させます。

$ bundle exec rackup -o 0.0.0.0 -p 8080

[2016-07-18 16:13:17] INFO WEBrick 1.3.1
[2016-07-18 16:13:17] INFO ruby 2.3.1 (2016-04-26) [x86_64-linux]
[2016-07-18 16:13:17] INFO WEBrick::HTTPServer#start: pid=5106 port=8080


4. 動作確認

curlあるいブラウザで指定したURL:ポートを参照して、Hello World!が出力されていればsinatraの環境構築は完了です。

$ curl localhost:8080/

Hello World!


参考文献


  1. Sinatra, http://www.sinatrarb.com/, Online; accessed 19-July-2016.

  2. WEBrickを使ってみよう! _ Think IT(シンクイット), https://thinkit.co.jp/article/117/1, Online; accessed 19-July-2016.