Help us understand the problem. What is going on with this article?

Nutanixバイブルを読んで

はじめに

  • 先日、Nutanix .NEXT に参加したが、知らないことが多かった
  • Nutanixバイブルを読んでみることにした
  • 業務アプリサイドのヒトなので、インフラ知識は全然ない
  • 知らない言葉、気になった部分などを調べつつ整理してみる

パートⅠ.これまでの歴史を振り返る

DASストレージ

Direct-Attached Strage
ネットワークを介さず、サーバ等に直接接続されるストレージ
SAN、NASとの区別として利用される
⇒よくある普通のストレージ機器のことと理解

単一障害点

その単一箇所が故障するとシステム全体の障害になる箇所のこと
単一障害点がないように設計する必要がある

FCスイッチ

ファイバ・チャネル・スイッチ
データ伝送を中継するスイッチ
複数のコンピュータ、ストレージを接続してSANを構成する

SANファブリック

FCスイッチ同士が相互接続されたネットワーク

WWPN

World Wide Port Name
FCチャネル・スイッチド・ファブリックの1つのポートに割り当てられたWorld Wide Name
(ファイバーチャネルによるストレージネットワークにおける一意の識別子)
⇒たとえばSANファブリックで利用される一意の識別子のこと、と理解

スピンドルカウント

スピンドル(記憶媒体)の数
⇒どの単位で数えるのかわからないが、記憶媒体の多少について言いたいのだと理解

ハイパーバイザー

コンピュータを仮想化するためのソフトウェア

ストレージアレイ

複数のストレージをRAID構成にして信頼性を高めること
⇒長年自作PCやってるけどRAID構成にしたことないなぁ・・・

HA

VMWare

VMware HA(High Availability)
仮想マシンで実行するアプリケーションに対して、使いやすく、費用対効果に優れた高可用性を提供します。
物理サーバに障害が発生した場合、影響を受けた仮想マシンは、キャパシティに余裕のある別の物理サーバ上で自動的に再起動されます。オペレーティング システムに障害が発生した場合、VMware HA は、影響を受けた仮想マシンを同じ物理サーバ上で再起動します。

⇒何か問題があったときに、自動で修復してくれるすごいやつ、と理解

DRS/vMotion

VMWare Distributed Resource Schedulerを使用して、仮想環境の負荷状況により自動的にvMotion(仮想マシンの所属するホストを変更)を実行してvSphere(サーバー仮想化ソフトウェア)の負荷平準化をはかる

⇒なにがしかの要因で高負荷になったら、処理が分散されるように調整してくれるすごいやつ、と理解

VMのデータストア / LUN比率

LUN:Logical Unit Number、1台の仮想的なハードディスクを指す

メモリレイテンシ

本文より

どんなに理論的に高速なネットワークであっても、ネットワークを介さないメモリアクセスに比べ、10,000%のオーバーヘッドがかかる

⇒ネットワーク越しならオーバーヘッドがあるのは当然だが、相応に大きいものになると理解

NVMe

Non Volatile Memory Express
Volatile :気まぐれ、興奮しやすい
PCI Express (PCIe) を通じて、不揮発性ストレージメディアを接続するための論理デバイスインターフェースの規格

Intel Optane

容量の少ないSSD、HDDを高速化することを目的として利用される
⇒HDDはオーバーヘッドがかかるので、I/Oの中継をして処理を優先させるもの、と理解

pMEM

手頃な価格の大きな容量と永続性を備えた一意の組み合わせを提供する新しい種類のメモリテクノロジ
DRAM の速度を備えた非揮発性 DRAM (NVDIMM) の一種

⇒永続性のあるメモリ、くらいで理解

アプライアンス

「特定の用途で使われるように最適化された機械や器具(コンピュータ)」のことを指す
「アプライアンスサーバ」と言ったときには、特定の用途向けに設計、開発されたサーバのことである

プロプライエタリ

proprietary
専用、私有

ASIC

Application Specific Integrated Circuit
特定用途向け集積回路

⇒俺は専用なんだぜ! ってこと

FPGA

Field-Programmable Gate Array
製造後に購入者や設計者が構成を設定できる集積回路
広義にはPLD(プログラマブルロジックデバイス)の一種

⇒量子コンピュータの光方式でよく出てくるワード(具体的にはNTTのLASOLV)

MapReduce

Wikipedia

コンピュータ機器のクラスター上での巨大なデータセットに対する分散コンピューティングを支援する目的で、Googleによって2004年に導入されたプログラミングモデルである

パートⅠのポイント

なんやかんやで、Webスケールな世界が誕生した

パート II. Prism

ARP

Address Resolution Protocol
IPアドレスからEthernet上のMACアドレスを取得するプロトコル

gratuitous ARP

Wiki

ARPパケットの送信元ホスト自身のIPアドレスに対するARP
主に、ホストにIPアドレスを割り当てる際に、他のホストがすでに同じIPアドレスを使用していないか確認したり、相手の通信機器のARPテーブルに送信元ホストのIPアドレスとMACアドレスを追加させるために使用する。

mDNS

multicast Domain Name System
https://blog.maripo.org/2018/01/esp8266_mdns/

普通のDNSは、DNSサーバとユニキャストで通信を行って名前解決をするけれど、mDNSはローカルネットワーク内でIPマルチキャストを使い、それに応じられるmDNSサーバがマルチキャストで応答することによって名前解決を行う。

ACLI

Acropolis CLI
Nutanix製品のAcropolis部分を管理するためのCLIです。

NCLI

Nutanixクラスタに関する操作を行うCLI

プロビジョニング

例えば、サーバー機器の設定を行って使えるように準備すること。

SaltStack

https://www.saltstack.com/

https://blog.ipswitch.com/jp/what-is-saltstack

システム管理者がサーバーのプロビジョニングおよび管理タスクを自動化するための構成管理とオーケストレーションのツール。
CMの分野では長い間 Puppet と Chef が主流である。

Puppet

https://www.ossnews.jp/oss_info/Puppet

オープンソースの構成管理ツールです。
サーバの環境設定/インストールなどを自動化します。

VMWare vRealize Operations

https://www.networld.co.jp/product/vmware/pro_info/operations/

仮想インフラ全体を俯瞰表示して監視でき、異常やボトルネック箇所も一目で発見できる管理ツールです。

Microsoft System Center Orchestrator

https://docs.microsoft.com/ja-jp/system-center/orchestrator/learn-about-orchestrator?view=sc-orch-2019

ハードウェアやプラットフォームを問わずにデータ センターのプロセスを自動化します。
運用効率を向上するベストプラクティスを標準化します。
スクリプトとプログラミング言語を使用する方法を知らなくても、さまざまなベンダーからシステムを接続します。

Redhat Ansible

https://ja.wikipedia.org/wiki/Ansible_(%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2)

レッドハットが開発するオープンソースの構成管理ツールである。
サーバを立ち上げる際、あらかじめ用意した設定ファイルに従って、ソフトウェアのインストールや設定を自動的に実行する事が出来る。

OpenStack

Wikipedia

OpenStackは、クラウドコンピューティングのためのオープンソース・フリーソフトウェアであり、クラウドの分類のIaaSサービスとして仮想マシンやその他のリソースを提供する。

Acropolis OVM

NutanixのAcropolisで使われているOpenStack VM(ってことかな?)

さいごに

2.6あたりからわけわからんくなってしまったのでパートⅡで終わりにしました。
Nutanixに至る歴史を多少なりとも理解できたのは収穫でした。
中身に入るとついていけないので、また機会があったら基本から学習したいと思います。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away