Help us understand the problem. What is going on with this article?

Steam Audio SDKを使ってみる話

はじめに

これはCyberAgent 20新卒 エンジニア Advent Calendar 2019の21日目の記事です。
宗教上の理由で毛嫌いしていたQiitaを初めて(したた)めます.
(みと)めたわけではないのであしからず)
初めての技術ブログであるため拙い文章ではありますが,よろしくお願いします.
注意
Steam Audio SDKの導入を考えてこちらをご覧になっている方で英語に自信ニキ(ネキ)は
SDKに付属のリファレンスを参照願います.
バージョンが違うと設定が変わる恐れがあるため,参考程度にご覧ください.

さて本題

Steam Audio SDKとは?

SteamAudioSDK.png

 
採用メリット
 
・ステレオ音声を擬似的にバイノーラル音声にすることが可能
 
・HRTF(頭部伝達関数)など小難しいことを考える必要がない
 
・壁などのオブジェクトによって音が減衰

IMAGE ALT TEXT HERE
※イヤフォン推奨

導入方法

  • 環境
    • OS:macOS Catalina
    • SDKバージョン:2.0-beta.17
    • Unity:2018.4.5f1

ダウンロード

Steam公式サイトより「Unity Package」をダウンロード
Download Steam Audio
ダウンロードしたzipを解凍します.

Unityへのインポート

スクリーンショット 2019-12-09 17.47.40.png
[Assets] > [Import Package] > [Custom Package...]を選択肢し,
steamaudio_unity_2.0-beta.17/steamaudio_unity/bin/unity/SteamAudio.unitypackage
をインポートする

Projectの設定変更

[Edit] > [Project Settings] > [Audio]を開く.
ProjectSetting.png
[Spatializer Plugin]の欄にて,[None]を[Steam Audio Spatializer]に変更.
[Ambisonic Decoder Plugin]の欄にて,[None]を[Steam Audio Ambisonic]に変更.

※選択項目に[Steam Audio hoge]が無い場合は
「正常にインポートできていない.」
「Unityと『Steam Audio』のバージョンが合ってない」
などが考えられます.ググってください.

Steam Audioの設定

[Window] > [Steam Audio]を開く
SteamAudioSetting.png
[Audio Engine Integration] > [Audio Engine]に[Unity]が設定されていることを確認.
Steam Audioを使うためには,
[Steam Audio Manager Settings]がシーンに追加されていなければなりません.
しかし,[Window] > [Steam Audio]の動作で自動的に追加されるため,特別な動作は必要ありません.

Steam Audioを動かしてみる

AudioListenerはMainCameraにすでにアタッチされているので,今回は省きます.
AudioSourceを適当なオブジェクトに追加します.
Audio Souce.png
[AudioClip]に鳴らしたい音声をアタッチします.
[Spatialize]にチェックを入れます.
[Spatial Blend]は2Dに近いほど単一音源に近く,3Dに近いほど立体音源に近くなります.

以上で,単一音源の立体音響化の導入は終わりです.
公式リファレンスより,進めることで遮蔽物によるオクルージョンが可能になります.

まとめ

・SteamAudioSDKは単一音源からの立体音響化が可能
・ノンプログラミングで実装可能
・HMDと併用することにより,動的に位置を変えることができる
・HMDなしでも音声の方向を定めることができ,立体音響を体験できる
・耳元でささやく音声の実装が可能である

参考サイト

Steam Audio Unity Plugin 2.0-beta.17 公式リファレンス
Steam Audio SDKを使ってみた

kozu_pid
Unity初心者ですがよろしくお願いします.
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした