Help us understand the problem. What is going on with this article?

Udemy「AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得 」は初学に最適な件

どのエンジニアに対しても実はインフラ側の知識は必要なものです。今回は、初学者にとって最適なUdemyのコースに関して解説していきます。

本講座「AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得 」では、インフラにあまり詳しくない方でも、インフラの基礎を身につけることができます。

これからDockerの基礎を固めたいといった方や、Kubernetesを理解したいといった方でも、AWSの基礎はきちんと知識として持っていおいたほうがいいでしょう。

AWSに触れるのが初めてな方も、サーバやネットワークの知識も合わせて学びたい方にも、こちらの講義はハンズオン形式でしっかり理解していけるので非常におすすめです。

動画詳細

・・・・・・・・・・・・・・・・
動画詳細はこちら↓
AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BBLME+FWR3TE+3L4M+BW8O2&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.udemy.com%2Fcourse%2Faws-and-infra%2F
・・・・・・・・・・・・・・・・

講義内容

この講座では、受講者のあなたが実際にAWSアカウントを作成し、ECやS3などを構築して、WordPressで自分のサイトを公開する、といった、実践的な内容になっています。
また、勉強の進め方に関しても冒頭で解説してくれているので、とても学習しやすいです。

AWSは触ったことないし、サーバやネットワーク構築もろくにしたことないといった方でも、サーバやネットワーク構築もイラストを用いて丁寧に解説してくれるので、インフラ初心者の方でも安心できる内容となっています。
このコースでの学習を勧めていけば、AWSの基礎を網羅できるのでおすすめです。
私も実際にDockerを勉強する際やKubernetesを勉強する際は役に立ちました。

実際に実務ではもっと大事な覚えたほうがいいことが多いですが、AWSの基礎が実務での経験とリンクしてきちんとした知識として定着していく瞬間は多いです。

良かったことろその1

まずこの講座は、ハンズオン形式なので理解しやすいです。
AWSアカウントを作成するところから丁寧に解説してくれますし、受講した際に自分のアカウントを作成するので理解の深まりも早いです。

また、AWSでは、一般的なサーバ構築、ネットワーク構築では使わないAWS独自の概念や言語が数多くでてきますが、ハンズオン形式なので理解スピードが非常に高いのもメリットです。

良かったことろその2

図を用いてサーバからネットワーク構築まで図解で分かりやすく解説ので、サーバ構築やネットワーク構築をあまりしたことがなく、自身がないという方にもおすすめです。

この講座を受講していただければ、AWSの概念だけでなく、どこにいっても使える基本的な構築方法をインプットでき、特にサーバやネットワーク構築の流れ、構成の工程をイラストで分かりやすく解説してくれます。

良かったことろその3

この講座では、AWSの基礎を網羅することができ、具体的には以下のようなことを学習できます。

・AWSの基礎
・EC2 →サーバインスタンス
・IAM →アクセス管理
・S3 →ストレージ
・Route53 →DNS
・RDS →DB
・ELB →負荷分散
・VPC →仮想空間
・CloudWatch →リソース管理、監視

このようにAWSの基礎をしっかりと学ぶことができるので、とてもおすすめです。
私はこの講座を受けたあとにKubernetesやDockerを勉強したのですが、この講座で培った知識が活きてきました。特に、AWSのアルゴリズムのようなものの概要を理解させてくれる動画になっているので、これから他のインフラの学習をしたいといった方にもおすすめです。

動画詳細

・・・・・・・・・・・・・・・・
動画詳細はこちら↓
AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BBLME+FWR3TE+3L4M+BW8O2&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.udemy.com%2Fcourse%2Faws-and-infra%2F
・・・・・・・・・・・・・・・・

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away