Help us understand the problem. What is going on with this article?

wp_localize_script() テーマファイルのURLなどをjsファイルに渡す

More than 5 years have passed since last update.

wp_localize_script()はWordPressの関数です。
動的に取得したテーマファイルのURLなどをjsファイルに渡すことができます。

head要素に以下を記述します。

php
wp_enqueue_script('global', get_template_directory_uri().'/js/global.js',array('jquery'));
wp_localize_script('global', 'images_path', array('url' => get_template_directory_uri().'/images/'));

htmlにオブジェクト形式で出力されます。

javascript
/* <![CDATA[ */
var images_path = {"url":"http://***\/wp\/wp-content\/themes\/mytheme\/images\/"};
/* ]]> */

jsファイルでオブジェクトの値を取得します。

JavaScrpit
var img_path = images_path.url; //テーマファイルのimagesディリクトリを取得

書式

php
wp_localize_script(
    'global', //値を渡すjsファイルのハンドル名
    'images_path', //任意のオブジェクト名
    array('url' => get_template_directory_uri().'/images/') //プロバティ
);

wp_enqueue_script()で値を渡すjsファイルのハンドル名を設定して、wp_localize_script()から値を渡す、という流れが良さそうです。

参考:
[Javascriptでサイトのデータを扱う方法]http://morilog.com/wordpress/js/wp_localize_script/
[動的なオプション値を、外部 javascript に適用する]http://tenman.info/labo/snip/archives/5489

kouichi_hoshi
HTML、CSS、JavaScript、WordPress構築やってます。JavaScriptで難しいことができるようになりたいです。札幌市在住。一児の父。
http://stella-design.biz/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away