Edited at

git初級まとめ

まだまだgitはじめて。。って人も多いと思います。

git-flowという開発フローがスタンダードのようです。

git-flowのプロジェクトに放り込まれた方向けのtipsです。

複雑なことは一切省いて必要なコマンドだけを抽出しています。


developブランチにいることを確認します

git branch

developブランチを最新にしておきましょう。

git pull origin develop

まずはブランチ作成

git branch branch_name

作ったブランチに作業を移行

git checkout branch_name

上記をまとめて実行したい場合は

git checkout -b branch_name

ファイルを変更したら

git status

ファイルの変更を確認

git diff

問題なければコミット

git commit path/to

過去のコミットログを確認したければ、

git log


tigとかgitvとかがおすすめ。。


ファイルを追加してたら

git add path/to

コミットメッセージをコマンドラインで書きたければ

git commit -m 'commit message' path/to

何を編集してかわからなくなってきたら、、

git status

短く表示したければ、、

git status -s -b

僕は

gst

でalias切ってます。

作業が完了したら、、、

git push origin branch_name

別ブランチの変更を取り込みたいときは

git checkout {取り込みたいbranch}

git pull origin {取り込みたいbranch}
git checkout {作業branch}
git merge {取り込みたいbranch}

別ブランチのコミットだけ取り込みたい時は

git fetch origin

git cherry-pick {リビジョンナンバー}

マージしていらなくなったブランチを消す

git branch -d branch_name


まとめて消すtipsはhttp://qiita.com/kyanny/items/10a57a4f1d2806e3a3b8



この記事のライセンス



この記事はCC BY 4.0(クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンス)の元で公開します。