仮想通貨
NEM

某仮想通貨企業 の会見のパワーワード

某BTC取引所がGOXした、、、

学んだこと

記者会見のなかでマルチシグという言葉が飛び交っていた、、、
マルチシグってなに?????

マルチシグとは?

マルチシグ(マルチシグ対応のアドレス)とは簡単に言えば、ビットコインの秘密鍵が一つではなく、複数に分割されており、ビットコインへのアクセスは一定数以上の鍵を合わせる必要があるようなイメージです。

通常(マルチシグでないもの)、秘密鍵は一つの端末やパスワードに依存しています。つまりパソコンやスマホがウィルスにかかったり、パスワードをハックされたりすると自分のビットコインを失うリスクがあることになります。攻撃の対象が一つ(Single point of failure)ということです。

ほえー

マルチシグアドレスの場合、鍵、というか文字通り署名が複数あり(マルチ=複数、シグネチャ=署名)それを分散して管理することで仮に一つの端末がハックされたり、パスワードが一つ流出したりしても、ビットコインの盗難を防ぐことができます。ハッカーは複数の端末やサーバーなどを同時に攻撃する必要があり、鍵が複数必要なことでセキュリティーが何倍、何十倍も上がると考えられています。

セキュリティの面で重要っぽい

想像するのはそんなに難しいことではないと思います。金庫の鍵も1つよりは、2つ、2つよりは3つあった方がセキュリティーが高くなるのは明らかでしょう。

なぜかあまり書いている人は少ないのですが、通常のビットコインアドレスは1から始まりますが、マルチシグのアドレスは3から始まります。3から始まるビットコインアドレスを見たことがある人もいると思いますが、それはマルチシグ対応のアドレスだということです

記者会見を少ししか見てなかったのであれなのですが、めっちゃマルチシグって言われているから気になって記事にしました 
ブロックチェーンとか全然詳しくないのであれですが少しづつでも勉強していこうかなと思います

メモ

https://www.slideshare.net/JonathanUnderwood/ss-45128655