[Linux][Ansible] localeの設定 (ja_JP.UTF-8) に設定

  • 1
    いいね
  • 0
    コメント

Ansibleでlocaleを設定する方法

設定例

localeの設定例(Ubuntu)
    - name: install language-pack-ja
      apt: name={{ item }} update_cache=yes
      with_items:
        - language-pack-ja

    - name: create locale ja_JP.UTF-8
      locale_gen:
        name: ja_JP.UTF-8

    - name: change locale
      command: update-locale LANG=ja_JP.UTF-8

Ansibleの locale_gen は対象のlocaleが生成されていなければ生成する。
(Ubuntuの場合には language-pack-ja のインストールで生成されているのでいらないかもしれない)

TODO: 最後でcommandで実行しているのを冪等性のチェックでokにするには?

参考

locale_gen - Creates or removes locales. — Ansible Documentation
Debian/Ubuntuのデフォルトロケールを変更する - Qiita