Posted at

Macでネットワーク回線状態を変更

More than 5 years have passed since last update.

Lion以降で利用可能なNetwork Link ConditionerというXcode付属のツール。パケットロス率の設定が可能。iPhone Simulatorにも適用されるのでネットワーク状態が悪いときの動作を確認するために。


インストール手順


  • LionにXcode 4.1以降をインストール

  • /Developer/Applications/Utilities/Network\ Link\ Conditioner/Network\ Link\ Conditioner.prefPane をFinderで実行


    • System Preferences(システム環境設定)のOther(その他)にNetwork Link Conditionerという項目が追加される。

    • 初回はsudo launchctl load /system/library/launchdaemons/com.apple.networklinkconditioner.plist を実行してNLCをリブートしておく必要があるかも。



  • 任意でProfileを追加する(以下例)


    • Downlink Packets Droppedを100%にすれば送信できるけど何も返ってこない状態

    • Downlink Packets Dropped, Uplink Packets Droppedを90%くらいにすればとにかく失敗しまくる状態




利用方法


  • System Preferences(システム環境設定)のOther(その他)にNetwork Link Conditionerを開いてONにし、Profileを選択する。