1. koKekkoh

    No comment

    koKekkoh
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,252 +1,253 @@
+2020-10-20 Obsidian 0.9.4。2-3日前に「inside only」で公開される。
2020-10-19 作成。Obsidian 0.9.3。※誤字脱字の履歴は書かない。
# 1. 評価者について
こんな人間がObsidianを気に入りました。
- メモ好き。
- CubeNoteは結構良いと思っていた。
- CubeNote絶賛記事はそれなりに見つかる。
- Google Keepも結構好き。オフラインであれば尚良し。
CubeNoteとObsidian
- CubeNoteを気に入ればObsidiaも気に入ると思います。
- Obsidianの情報は日本では好きないので次の判断で:
- 初期設定の労力を避けたい → CubeNote
- 設定して使い熟したい → Obsidin
- CubeNoteも結構満足します。
# 2. 参考ページ
- https://obsidian.md
- https://forum.obsidian.md
- [How do I get content from websites into my notes](https://forum.obsidian.md/t/how-do-i-get-content-from-websites-into-my-notes/1738)
- 現状のウェブクリップの手段
- [Use H1 or front matter title instead of or in addition to filename as display name](https://forum.obsidian.md/t/use-h1-or-front-matter-title-instead-of-or-in-addition-to-filename-as-display-name/687)
- メモの名前についての提案。H1を使う。1行目を使う。
- [Extract tags from YAML front matter](https://forum.obsidian.md/t/extract-tags-from-yaml-front-matter/749)
- [Option in command palette and context menu to move file](https://forum..obsidian.md/t/option-in-command-palette-and-context-menu-to-move-file/269)
- https://www.cube-soft.jp/cubenote/
# 3. 使い方
## 3.1. 初回のみ
- 保管庫のパスを決定し、フォルダーを作成
- 以下の文字列「保管庫」は適宜読み替えてください。
- 2つのフォルダー ```保管庫/files```、```保管庫/tpl``` を作成する。
- あとから変更はできるので、一先ずはこのように設定する。
- テンプレートファイル ```保管庫/tpl/daily```、```保管庫/tpl/zettel```を作成。
- 空でOK。分かって来たら編集する。
- 初回起動時に作成した保管庫を選択する。
## 3.2. 利用場面と操作方法
※設定は後述
- 操作内容については、全て設定済みであることを前提に説明しています。
- ホットキーの割当はvi操作を意識しています。
- (o)はObsidianデフォルト。(vi)はvi由来。(win)はwindows由来。(x)は適当。
- マウスで操作するならホットキーの設定は不要。
- ```Ctrl+V``` の設定だけはリセットしておく。
- 設定/プラグイン/```Command palette``` を有効にしておく。
- 困ったら ```Ctrl+P``` で一覧表示してコマンドを実行
- 全ての操作は網羅していません。
### 3.2.1. メニュー系の操作
- ```Ctr+G``` (o) グラフ表示に切り替える
- ```Ctrl+Shift+F``` (o) 全ファイルの検索
- 左側のペインが開き、検索タブが選択される。
- ```Ctrl+Shift+H``` (vi) 左側のペインの開/閉を切り替え
- ```Ctrl+Shift+L``` (vi) 右側のペインの開/閉を切り替え
- ```Ctrl+,``` (x) 設定画面の表示
### 3.2.2. メモ(note)の操作
- ```Ctrl+N``` (win) 新規メモ作成。
- 作成後、「MMDD」となっているタイトルに追記して編集開始。
- ```Ctrl+O``` (o) メモを開く。(ファイル名検索ダイアログが起動する)
- ```Ctrl+F``` (o) メモ内容の検索
- ```Ctrl+E``` (o) 編集モード/プレビューモードの切替。初期は編集モード。
- ```Ctrl+Enter``` (o) リンク先のメモを開く
- ```Ctrl+W``` (vi) メモを保存する
- ```Ctrl+Q``` (vi) メモを閉じる
- ドラッグ&ドロップによる画像のインライン展開
- ```Ctrl+.``` (x) メモをランダムに選んで開く
### 3.2.3. ペイン(pane)の操作
- ```Ctrl+;``` (x) ペインを左右に分割。
- ```Ctrl+:``` (x) ペインを上下に分割。
- ```Ctrl+H``` (vi) 左のペインに移動。
- ```Ctrl+J``` (vi) 下のペインに移動
- ```Ctrl+K``` (vi) 上のぺいんに移動
- ```Ctrl+L``` (vi) 右のペインに移動
### 3.2.4. Windowsに元からある操作
- ```Ctrl+A``` 全選択
- ```Ctrl+Z``` 編集を取り消す
- ```Ctrl+X``` カット
- ```Ctrl+C``` コピー
- ```Ctrl+V``` ペースト
# 4. 設定
- 次の2つは設定忘れの影響が大きくなります。
- ファイル/**内部リンクを毎回変更する** ```有効```
- これを忘れてメモのリンクが増えるとメモ同士の繋がりが崩れます。
- ホットキー/**Ctrl+V** ```解除```
- 普段コピペを使っている人はペーストが効かなくて悩みます。
- その他の設定は好みです。
- 設定の意味が理解していないうちは真似ることをお薦めします。
## 4.1. エディタ
- ✕ ```スペルチェック```
- ○ ```一度に表示される行数```
- ✕ ```行の折り返し```
- ○ ```Show frontmatter``` プレビューモードでのYAML frontmatterの表示
- https://forum.obsidian.md/t/extract-tags-from-yaml-front-matter/749
- ○ ```Use Markdown Links``` リンク記法の補助
- ○ ```括弧の自動的なペアリング```
- ○ ```マークダウン記法の自動的なペアリング```
- ○ ```スマートインデント```
- ○ ```見出しへのフォールド```
- ○ ```インデントのフォールド```
- ✕ ```行番号の表示```
- ○ ```タブの使用```
- ○ ```Line Wrap```
- ✕ ```Vimのキー設定```
## 4.2. プラグイン
- ✕ ```File Explorer``` 左ペイン、∵直接ファイル参照はしない方針のため
- ○ ```Search``` 左ペイン
- ○ ```Quick switcher``` 左ペイン、Ctrl+O
- ○ ```Graph view``` 左ペイン、Ctrl+G
- ○ ```Backlinks``` 下部ペイン
- ○ ```Tag pane``` 右ペイン
- ○ ```Page preview``` リンク先のメモを一部表示(プレビュー)
- ○ ```Starred``` 左ペイン、Ctrl+S
- ○ ```Custom CSS```”Obsidian Nord" ∵ダークモード、視認性、目に優しい
- ○ ```Command Plette``` ホットキーの一覧を表示
- ショートカット未登録のコマンドも実行できる
- ✕ ```Markdown format importer``` ∵移行時に使用
- ✕ ```Daily note``` 左ペイン、∵活用場面がまだないため
- ✕ ```Template``` 左ペイン、∵活用場面がまだないため
- ○ ```Zettelkasten prefixer``` 左ペイン、Ctrl+N
- ○ ```Random note``` Ctrl+R
- ✕ ```Outline``` ∵機能未確認
- ○ ```Word count``` 下部ペイン
- ○ ```Slides``` 「---」による区切りが有効になる
- ✕ ```Audio recorder``` ∵活用場面がないため
- ✕ ```Open is default app``` ∵機能未確認
- ✕ ```Translucent window``` 半透明(ダークモード推奨)
- ✕ ```Publish``` ∵恐らく有料サービス用
- ✕ ```Workspaces``` ∵活用場面がまだないため
## 4.3. ファイル
- ファイル削除の確認 ```無効```
- 削除済みファイル ```Obsidianのゴミ箱に移動する```
- 内部リンクを毎回変更する ```有効``` ←大事!
- 新規メモの作成場所 ```保管庫直下```
- 新しいリンクの作成 ```可能であれば最短経路```
- 添付ファイルフォルダーのパス ```files```
## 4.4. 外観
- (Community themesで設定)
## 4.5. ホットキー
- (省略)
- Ctrl+Vが割当りられているので、解除しておく。
## 4.6. プラグイン
### 4.6.1. Community themes
- Obsidian Nord
- ダークモード、青or緑、目に優しく視認性が良い
### 4.6.2. Zettelkasten prefixer
- ```New file locaiton``` … ```/```
- ```Template file location``` … ```tpl/zettel```
- ```Zettle ID format``` … ```MMDD```
- ```Ctrl+N``` で作成される新規メモのタイトル(ファイル名)
- ファイル名検索で特性しやすいように、「MMDD タイトル」とする。
# 5. ツール、TIPS
- https://forum.obsidian.md
- [How do I get content from websites into my notes](https://forum.obsidian.md/t/how-do-i-get-content-from-websites-into-my-notes/1738)
## 5.1. Obsidianフォーラムを見て新機能を予想する
- https://forum.obsidian.md
- 新機能についいて:Feature request
- replyの多いスレッドに注目する
## 5.2. ウェブクリップモドキの設定
- Markdownizr(Chrome拡張機能)
- https://www.markdownizr.com
- 実行するとマークダウン形式でCopyされる。
- Obsidianのメモを開いてペーストする。
## 5.3. Qiitaのエディタとして
- QiitaからObsidianのコピペ、ObsidianからのQiitaへのコピペ、どちらも確認。
- タイトルとタグ・キーワードは手で編集する
- ペインを上下(もしくは左右)に分割して一方をプレビューモードにすれば、リアルタイムで編集結果の確認も可能。
# 6. Obsidianに欲しい機能
## 6.1. Graph viewでのZettelkastenの表示
- Zettelkastenの通常のIDは「YYYYMMDDHHmm」
- Graph viewではファイル名がそのままメモ名なので、これだと分かりにく。
- 掲示板で要望は上がっている。
- [Use H1 or front matter title instead of or in addition to filename as display name](https://forum.obsidian.md/t/use-h1-or-front-matter-title-instead-of-or-in-addition-to-filename-as-display-name/687)
- 当ページでは次の方法で対処している:
- 「HHMM」だけ設定して、Ctrl+NはZettelkastenの新規作成にする。
- 新規作成時、カーソルはタイトル欄にあるのでタイトルを追記する。
## 6.2. Graph viewを表示した時の表示場所
- Graph view表示の時は常に中央を表示する。
- それまで編集していたメモに移動して欲しい。
# 7. 参考画像
## 7.1. Obsidianのサイトから
- https://obsidian.md/features
![2020-10-20 Obsidian_Markdown.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/665190/2d986c7e-4417-f176-46fb-e4845805b08a.png)
![2020-10-20 Obsidian_Multi.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/665190/23831277-db71-eb73-d5c1-d2e590e277f3.png)
## 7.2. グラフビュー
- ```filter``` は全て有効。
![2020-10-20_Obsidian_Graph_view1.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/665190/e329b5fa-b4c2-45cc-a20f-a9dd13d013b4.png)
![2020-10-20_Obsidian_Graph_view2.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/665190/98cfb739-f4cd-3e68-db7d-94ef70bd9ee6.png)
## 7.3. YAML front matter
![2020-10-20_Obsidian_Show_frontmatter.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/665190/a74f12fa-65fa-8a0b-9daa-a79940d703eb.png)
## 7.4. リンク先のノートの表示
![2020-10-20_Obsidian_Page_preview.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/665190/4266d621-08fe-e3ec-3769-bcad871352c2.png)
# 以上