AdventCalendar
ATOM
AtomDay 4

AtomエディタでSpace⇒Tab、Tab⇒Spaceの置換を行う方法

More than 1 year has passed since last update.

2015/12/04 追記

古い記事ですが、今でもたまにストックされているようなので、追記しておきます。
Atom 1.2.4現在、標準バンドルのwhitespaceパッケージにSpace⇒Tab、Tab⇒Spaceをするためのコマンドが実装されています。

Ctrl+Shift+Pでコマンドパレットを起動して、「convert」と入力すれば

  • Whitespace: Convert Spaces To Tabs
  • Whitespace: Convert Tabs To Spaces

が表示されるはずです。


tabs-to-spacesパッケージが使えます。

https://atom.io/packages/tabs-to-spaces

まずはインストールしましょう。FileメニューのSettingsからでもいいです。

$ apm install tabs-to-spaces

Ctrl+Shift+Pでコマンドパレットを起動して、「tab」と入力すれば

  • tabs-to-spaces:tabify
  • tabs-to-spaces:untabify

が表示されるはずです(キーマッピングを登録するのもよし。デフォルトだと登録はされていません)。

tabifyがスペース⇒タブ、untabifyがタブ⇒スペースです。

なお、Atomエディタは言語ごとにTab数を設定できますが(Rubyは2、PHPは4みたいに)、その設定されたTab数を見て変換してくれます。