ポエム
仕事
備忘録
新人プログラマ応援

2年目エンジニアが仕事をする上で大切だと感じた3つのこと

はじめに

中途でエンジニアになって、2年目の年になりました。
今まで自分なりに考えたり、先輩にアドバイスを貰ったり、本を読んだりしながら日々の仕事をどうしたら円滑に進めたり、より成長出来るかを考えながら取り組んで来ました。
そこで2年目の今、特に大切だと感じたことを記しておきたいと思います。

求められている事を明確にする:eyes:

おそらく大多数の人は、自分の会社、上司、現場の人、お客様など、様々な相手から仕事を貰う立場だと思います。
そんな中で、相手が求めている事(=結果)を明確に把握することが何よりも大切な事だと感じました。
何故なら、仕事は経過ではなく結果で評価されるものであり、評価者が求めている結果を明確に把握出来ていない場合、仕事のスタートラインにすら立てていないと思います。
兎にも角にも、自分がやるべき事に迷いが生じたら必ず確認をすべきでしょう。

期日を守る:timer:

まずは与えられた期日までに仕事を遂行するという事を意識して取り組むべきでしょう。
その為には、自分の力量を把握することや、期日から逆算し見積もりを自分の中で立ててみて、より仕事を細分化していったりすることが大切だと思います。

プロ意識を持つ:writing_hand:

仕事として結果を出し、その対価として給料を貰う。そういった事に対してプロ意識を持つ。
経験が浅いからとか、解らなくても仕方ないなんて考えを捨てる。
そういった事が認識出来たら、自分に与えられた仕事に責任を持って本気で取り組めるようになっていけるような気がします。

さいごに

普段考えていることでも、改めて文字にして人に伝えようと思うと結構難しいですね。
拙い文章でしたが、エンジニア人生をスタートした方や自分と同じくらいの経験の人にとって少しでも有益になったら嬉しく思います。

ご閲覧ありがとうございました。