Help us understand the problem. What is going on with this article?

Laravel

Laravelとは

PHPのフレームワークの一つ。

(フレームワーク)
決められたルールのもと、開発に必要な設定や機能を使うことで
簡単なwebアプリケーションやチーム開発をスピーディに進めることができる。

まず、最初にLaravelでのルーティングについて解説する。

そもそもルーティングとは何か?
ルーティングとは簡単に言うと、URL上での道案内のこと。

通常、クライアントはURLを打ち込むことで、アクセスしたwebページに行き、
必要な情報を閲覧することができる訳だが、URLは様々なファイルやディレクトリの場所を示すもので、
単純にその場所にあるファイルの情報をとってきてとサーバーにお願いしているのである。

Laravelの場合、1つのファイルで、入力されたURLから表示する情報をまとめ管理して出力する。
このファイルをルーティングファイルと呼ぶ。

下のコードが実際に画面上に文字を表示するルーティングの書き方になる。

Route::get('/ドメイン名', function(){
 return '画面に文字を出力するコード';
);

上記のコードは、
①getメソッドでドメイン名にアクセスすると
②無名関数function()を実行して
③'文字'を出力する
というものである。

ドメイン名を書き変えることで、ユーザーがそのURLドメイン名を入力することでその時の処理が出力される訳である。
関数は今回、値を返すだけなので、無名関数をセットしている。

この返す値部分に下のように通常のHTML文を書き込めば、webページにアクセスし時と同様、
画面にHTMLで構成された情報が出力される。

Route::get('/ドメイン名', function(){
 return '
   <!DOCTYPE html>
   <html lang='ja'>
    <head>
        <meta charset="UTF-8">
        <title>Laravel</title>
    </head>
    <body>
        <h1>Laravel</h1>
    </body>
    <html>
   ';
);

出力結果: Laravel

ただ、ルーティングファイルは本来は場所を示すことに重きを置くため、
上のようにHTMLやたくさんのコードを書くべきではない。

それではどうするかと言うと、MVCモデルを使うことで、これを解消することができる。

Laravelを使ったMVCモデルの書き方は別な機会で解説する。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away