Help us understand the problem. What is going on with this user?
@kkent030315
もうすぐ高校1年生です。

Japan, Fukuoka

Following tags are none
Comments
こんにちは! 2017年の記事ですが、ちらっと見かけたのでこちらの方法の抜け道をひとつ置いて行きます。 ユーザモードからのプロセス終了コールは最終的に`kernel32.dll`か`kernelbas...
@c-yan さま 沢山のご指摘ありがとうございます。 > え、マイクロカーネルですよ? グラフィック周りは性能が出なくて、Windows NT 4.0 で Kernel に組み込まれてしまいました...
@fujitanozomu さま ご指摘ありがとうございます。 > ここで言ってるローダーって、普通にプログラムでスタートアップとか呼んでるとこですね。何もロードしないこれを「ローダー」と呼ぶのはど...
@fujitanozomu さま ごめんなさい。全面的に前言撤回致します。 >>カーネルには大きく分けて「モノシリックカーネル」と「マイクロカーネル」の2つがあります。 >物知りだなぁ。 これ、...
@rana_kualu さま コメントありがとうございます。 MOD開発を初めたのが4年前なので、それ以前からかなり長いことプレイしていました。 学校も行かず、毎日15時間くらい(酷い時は3日フル徹夜...
@aco_man さま コメントありがとうございます。 先人がいた... Pycraftの方のGitを覗いてみましたが、色合いは若干本家と異なって安っぽくはありますが、素晴らしいものですね。 もうや...
@NaokiHori さま コメントありがとうございます。 なるほど~。。そういうことだったんですね。 以前から疑問だったのですっきりしました。ありがとうございます。 ▼確かに仰るとおり、直感で言え...
@sengoku さま ご指摘頂いた不具合について、修正致しました。 ご報告ありがとうございました!
@userisgod さま > 一度だけ「ToArray()」を行う形にすると無駄が減らせます。 ```c# public static void SelfExtend<T>(ref T[] sou...
@chu4zu9 さま > demicalはdecimalの間違いでしょうか? 仰る通りです。申し訳ありませんm(_)m ご指摘ありがとうございます! @sengoku さま 極論を言ってしまえ...
@sengoku さま > SHA256は、**暗号化アルゴリズムではなくハッシュ関数**です。 (゚o゚*)まさかの初耳でした。 ありがとうございます。
@minosys さま > sha-256はブラックボックスだったのですがよく理解することができました。 プログラミングをしていない人でも出来る限り分かりやすく書いたつもりだったので、 そう言ってい...
@kazatsuyu さま コメントありがとうございます。 本格的な実装の際は`EventWaitHandle`でプロセス間通信を行い、 読み書きごとにロックして`Event.WaitOne()`する...
@albireo さま コメントありがとうございます。 そういうことだったんですね。。。大変貴重な情報をありがとうございます。 「`f`くらいパースしてくれよ!」って内心思ってました。
@albireo さま コメントありがとうございます。 はい、仰る通りです。 記述するつもりでおりましたが、すっかり抜けていますね。。 > 最初のコードでラベルテキストを書き換えた後にform.Sh...
@userisgod さま コメントありがとうございます。 方法別にコードをコピペ/不要な部分を削除していた関係で、記事に掲載するソースコードにミスがありました。 (アンセーフコードもそのままでした...
@SaitoAtsushi さま コメントありがとうございます。 仰られていることは、`E1->E2`=`(*(E1)).E2`ポインタ変数の扱い方の例の一つですね。 仰られていることと、私の記事で伝...
コメントありがとうございます。 与えられた値が0x19((int32) 25)の場合、返り値が0xD4[ 25] 与えられた値が0x3D((int32) 61)の場合、返り値が0x27[ 61] 与...
  • 1 / 1
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした