Posted at

脆弱性GHOST対策 [CentOS 6.x]

More than 3 years have passed since last update.

2015/1/28に公開されていたニュースの脆弱性GHOSTに対する対応策がCentOSでパッチ出てたので対応。

rpmで行うのは、yumできない環境があるため。


version check

[root@wwwdev ~]# yum list installed | grep glibc

これで出てきたリストと以下の内容を照らし合わせてインストール内容を確認する。


glibc-2.12-1.149.el6_6.5.i686.rpm

glibc-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64.rpm

glibc-common-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64.rpm

glibc-devel-2.12-1.149.el6_6.5.i686.rpm

glibc-devel-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64.rpm

glibc-headers-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64.rpm

glibc-static-2.12-1.149.el6_6.5.i686.rpm

glibc-static-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64.rpm

glibc-utils-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64.rpm


私が行った結果

[root@wwwdev ~]# yum list installed | grep glibc

glibc.x86_64 2.12-1.149.el6 @base
glibc-common.x86_64 2.12-1.149.el6 @base
glibc-devel.x86_64 2.12-1.149.el6 @base
glibc-headers.x86_64 2.12-1.149.el6 @base


各パッケージのupdate

[root@wwwdev ~]# rpm -Fvh glibc-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64.rpm glibc-devel-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64.rpm glibc-headers-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64.rpm

rpmパッケージを半spaceで空けて指定。

※実行するOSのversion,bitによって指定パッケージを変えて下さい。

上記のrpmファイル名でぐぐったらrpmファイルはどこかでDLできます。

取り急ぎcommit.