Edited at

CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019 ( #CNDT2019 / #OSDT2019 ) 私的資料まとめ


はじめに

インフラ勉強会セッション「CloudNative Days Tokyo 2019 #CNDT2019 公開資料振り返り」のための資料です。公式サイトのタイムテーブルと併せて見ることをオススメいたします。

尚、公式Twitterアカウントから告知があるように、後ほど公式でまとめが来るそうです


凡例



  • 打消し線 資料が見当たらなかったもの

  • ● Twitterにおいて、資料発表の一時報告があったツイートのリンク。発表者のフォロー、引用ツイート等に活用ください


Day 1


Keynote

🕘
Code
Title
Tw

10:00-11:40
-
Opening Act

10:00-11:40
-
CNCF Just Now

10:00-11:40
-
Collaboration Without Boundaries

10:00-11:40
-
金融領域におけるOpenStack導入事例の紹介

10:00-11:40
-
Performing Infrastructure Migrations at Scale

10:00-11:40
-
The 10 new rules of open source infrastructure

10:00-11:40
-
Demand Less Choices!


#RoomA

🕘
Code
Title
Tw

12:00-12:40
1AL
Datadogで実現するこれからのコンテナ監視

13:20-14:00
1A1
Kubernetesクラスタの自動管理システムのつくりかた

14:20-15:00
1A2
[2019 必須セッション] オンプレとパブリッククラウドの両方でKubernetesを一元管理できる唯一の方法

15:40-16:20
1A3
機械学習を用いたIoTシステムの実現

16:40-17:20
1A4
LINEにおけるOpenStackの運用とUpstreamへの取り組み


#RoomB

🕘
Code
Title
Tw

13:20-14:00
1B1
Kubernetesを拡張して日々のオペレーションを自動化する

14:20-15:00
1B2
Kubernetes拡張を利用した自作Autoscalerで実現するストレスフリーな運用の世界

14:20-15:00
1B2
adtech studioにおけるCRD〜抽象化したGPUaaSによる段階移行計画 & AKE Ingress v2〜

15:40-16:20
1B3
Cloud Native Storageが拓くDatabase on Kubernetesの世界

16:40-17:20
1B4
OCIv2?!軽量高速なイケてる次世代イメージ仕様の最新動向を抑えよう!

17:40-18:20
1B5
メルペイのマイクロサービスの構築と運用


#RoomC

🕘
Code
Title
Tw

13:20-14:00
1C1
Argoによる機械学習実行基盤の構築・運用からみえてきたこと

14:20-15:00
1C2
エンタープライズが求めるサービスメッシュとは?

15:40-16:20
1C3
今さら聞けないOpenStack 〜クラウド基盤って何が嬉しいのかを再確認]

16:40-17:20
1C4
RELEASE FAST OR DIE: DevOpsを加速させる Universal Artifact "JFrog Artifactory Platform"のご紹介

17:40-18:20
1C5
Prometheus setup with long term storage


#RoomD

🕘
Code
Title
Tw

13:20-14:00
1D1
OpenStack コミュニティの現在と今後

14:20-15:00
1D2
CircleCI 2.0を支える2つのコンテナクラスター

15:40-16:20
1D3
Cloud Nativeに立ち向かうJVMユーザー必見。KubernetesでJava/JVMアプリを動かすための実践的ノウハウ集

16:40-17:20
1D4
Kubernetesとアプリをつないだ可視化を実現しよう!-クラウドネイティブアプリの最新運用管理術-

17:40-18:20
1D5
失敗しない! Kubernetes向けストレージ選び5つのポイント


#RoomE

🕘
Code
Title
Tw

12:00-12:40
1EL
Kubernetes Ingress Controllerにセキュリティを実装してみた

13:20-14:00
1E1
How Kata protects containers

14:20-15:00
1E2
オイラ大地のECサイトのマイクロサービス化をVA Linuxが性能分析してみた

15:40-16:20
1E3
Knativeで実現するKubernetes上のサーバーレスアーキテクチャ

16:40-17:20
1E4
ヤフーのクラウドネイティブへの取り組みとそれを支えるシステム開発

17:40-18:20
1E5
k3sで作る!軽量k8sエッジコンピューティング環境


#RoomF

🕘
Code
Title
Tw

12:00-12:40
1FL
Re-architecturing of Microservices

12:00-12:40
1FL
今からでも遅くない!アプリケーションエンジニアが知っておきたい、Dockerコンテナの基礎知識

13:20-14:00
1F1
Bifrost standalone Ironic を使ったGPU基盤構築運用への適用について

14:20-15:00
1F2
OpenStackオンプレクラウド開発に必要だったこと -アジャイル開発とインフラ-

15:40-16:20
1F3
PTLのお仕事とOpenStackリリースパイプラインの裏側

15:40-16:20
1F3
OpenStackアップストリーム活動実践(中級)

16:40-17:20
1F4
クラウド基盤を支えるスーパーマイクロのResource Savingアーキテクチャ

17:40-18:20
1F5
Zuul と OpenStack で作る気の利いた CI 環境

17:40-18:20
1F5
OpenStack QA tooling & How to use it for Production Cloud testing


#RoomG

🕘
Code
Title
Tw

12:00-12:40
1GL
kubernetesを運用したことで学んだアンチパターン

12:00-12:40
1GL
コンテナ化に向けたクラウドベンダー比較選定のイロハ

13:20-15:00
1G1
RancherではじめるCloudNative!!

15:40-16:20
1G3
Operator でどう変わる?これからのデータベース運用

16:40-17:20
1G4
Actor model meets the Kubernetes

17:40-18:20
1G5
Ansibleから学ぶOpenStack Python SDK活用法


#RoomH

🕘
Code
Title
Tw

12:00-12:40
1HL
gVisorで実現するマルチテナントKubernetes

12:00-12:40
1HL
Kubernetes クラスタのポータビリティを保つための8原則

13:20-14:00
1H1
TripleO Deep Dive

14:20-15:00
1H2
k8s上のアプリケーション向け Secure Service MeshをA10でつくる

15:40-16:20
1H3
TungstenFabricでk8sとOpenStackのラクラクNW統合

16:40-17:20
1H4
Mackerelチームのコンテナエージェント開発における戦略とこれから

17:40-18:20
1H5
HCIとOpenStackを用いたプライベートクラウド基盤


Day 2


Keynote

🕘
Code
Title
Tw

10:00-11:40
-
Opening Act

10:00-11:40
-
楽天モバイルの世界初完全仮想化クラウド型モバイルネットワーク

10:00-11:40
-
決済システムの内製化への旅 - SpringとPCFで作るクラウドネイティブなシステム開発

10:00-11:40
-
金融領域におけるOpenStack導入事例の紹介

10:00-12:00
-
Change the Game, Change the World

10:00-12:00
-
OpenStackを用いたパブリッククラウドの国内事例と課題


#RoomA

🕘
Code
Title
Tw

12:00-12:40
2AL
あなたにKubernetesは必要ですか? Kubernetesのこれからについて話し合おう。

13:20-14:00
2A1
モバイルキャリアパネル 〜NFVインフラどうなってますか?〜

14:20-15:00
2A2
Sysdig クラウドネイティブ インテリジェンス プラットフォームのご紹介

15:40-16:20
2A3
Kubernetes CNI プラグイン結局どれを選べばいいのか

15:40-16:20
2A3
最近のDockerの新機能

16:40-17:20
2A4
ZOZOTOWNのCloud Native Journey 〜トール・マカベッチのアンサーソング付き〜

17:40-18:20
2A5
マイクロサービス運用における最高のDXを目指して


#RoomB

🕘
Code
Title
Tw

13:20-14:00
2B1
実録!CloudNativeを目指した230日

14:20-15:00
2B2
IBM が描くハイブリッド・マルチクラウドの未来、そしてその先に

15:40-16:20
2B3
〈みずほ〉におけるAWS・Kubernetesを活用したリアルタイム為替予測のアプリケーション開発

16:40-17:20
2B4
Microservices を支える Infrastructure as Software

17:40-18:20
2B5
Kubernetes Logging入門


#RoomC

🕘
Code
Title
Tw

13:20-14:00
2C1
A deep dive into service mesh and Istio

14:20-15:00
2C2
DX時代のアプリケーション基盤を支えるNEC

15:40-16:20
2C3
クラウドネイティブを創る技術

16:40-17:20
2C4
エンタープライズエッジのビジネスの可能性と運用課題

17:40-18:20
2C5
Istioで実現するクラウドネイティブ時代のセキュリティ


#RoomD

🕘
Code
Title
Tw

13:20-14:00
2D1
Kubernetes The Heartful Way ~手作りにこだわる職人たちの想い~

14:20-15:00
2D2
DX実現に向けたプロセスを効率化するLumada Solution Hubでのコンテナ技術適用事例

15:40-16:20
2D3
Understanding Envoy

16:40-17:20
2D4
サーバレス・ネイティブ が お伝えする、フルサーバレス開発の魅力

17:40-18:20
2D5
スタートアップサービスでもやれる!Kubernetesを使ったセキュアWebアプリの構築と運用


#RoomE

🕘
Code
Title
Tw

12:00-12:40
2EL
CNCF サンドボックスプロダクト15本ノック!

13:20-14:00
2E1
OpenStack Tackerで止まらないサービスを

14:20-15:00
2E2
CI/CDつーるのエラビカタ

15:40-16:20
2E3
OpenStack CyborgでFPGA管理を簡単に

16:40-17:20
2E4
あなたのk8sは大丈夫?k8sでできるセキュリティ対策(入門編)

17:40-18:20
2E5
OpenStackにおけるプリエンプティブインスタンス


#RoomF

🕘
Code
Title
Tw

12:00-12:40
2FL
100行のコードでDockerの基本を実現せよ!

13:20-14:00
2F1
OpenLab: Testing Kubernetes on OpenStack

14:20-15:00
2F2
Ceph on ARM – Cephストレージをより使いやすくするために

15:40-16:20
2F3
歴史から紐解くLinuxカーネルのコンテナ機能

16:40-17:20
2F4
OpenStackを搭載した分散型GPUクラスタの実現について

17:40-18:20
2F5
How cgroup-v2 and PSI impacts CloudNative?


#RoomG

🕘
Code
Title
Tw

12:00-12:40
2GL
そのコンテナ、もっと「賢く」置けますよ?

13:20-14:00
2G1
いつもニコニコあなたの隣に這い寄るカオスエンジニアリング!

14:20-15:00
2G2
SODA - The Open Autonomous Data Platform For Cloud Native

15:40-16:20
2G3
OpenStack上の環境構築自動化に向けたTerraform/Pulumiの活用

16:40-17:20
2G4
Challenging Secure Introduction with SPIFFE

17:40-18:20
2G5
[ライブコーディング] Custom Resource と Controller を作ろう


#RoomH

🕘
Code
Title
Tw

12:00-12:40
2HL
Deep Environment Parity

13:20-14:00
2H1
Spinnakerで実現する、クラウド開発者のためのデプロイパターン入門

14:20-15:00
2H2
Rancherで実現するKubernetes Everywhereの世界

15:40-16:20
2H3
Cluster APIで簡単Kubernetes on OpenStack

16:40-17:20
2H4
Kubernetesにauditログを求めるのは間違っているだろうか

17:40-18:20
2H5
OpenStackとIngress Controllerで作るContainer Nativeロードバランシング


あとづけ


改訂履歴

2019/7/26 18:00 初版

2019/7/26 18:30 表にTwカラムを追加、その他破綻等修正

2019/7/26 19:30 1E2のリンク修正

2019/7/26 20:10 1HLのリンク修正

2019/8/1 19:00 1D1、1F5のリンク追加

2019/8/7 23:00 1F3、1GLのリンク追加

2019/8/8 12:40 Keynote全般修正