JavaScript
ATOM

【学習過程】初めてのJavascript① コメントの挿入と変数の宣言

 
唐突ですがJavascriptを使っていきたいぞ、と思い立ちました。やります。

1 Javascriptってなんなのさ

 プログラミング初心者の僕はまずJavascriptって何?というところから始まるんですが、これまでの知識としてはWebページ上の画像のスライドショーのような、サイトに動的な効果を持たせるプログラムだろうというような認識でした。調べた結果、これはおおよそ正解っぽい。あと名前が似てるJavaとは全く関係ないらしい。

 ただJabvascriptを具体的にどうやって記述していくのかということは分からなかったので、これもggりました。HTMLを記述していく上で<script></script>というタグを使うぞ、とのこと。じゃあHTMLが理解できてないと厳しいのか…?と今更ながら思い始めたのでそっちも並行して進めていきます。

2 今回の目標

⇒ Javascriptで何かしら記述してみる

 現状、僕は数年前に高校の授業でVBAとHTMLを少しかじって以来ほぼプログラミング学習経験のない初心者です。今回はJavascriptで何かしら書いてみるというフワッとしたテーマでハードルの高さが曖昧になっていますが、思い立ったはいいもののどこから手を付けたらいいのか分からない…。ということで、プログラミングの教材としてよく名前を聞くドットインストールというサイトを利用して学習を始めました。

3 Javascript入門ビデオを見ちゃう

 もしかしたら動画内で理解できる部分や検索するだけで補完できそうな知識があるかもしれないので、ドットインストールのJavascript入門という動画レッスンをいきなり視聴しました。

2017y10m13d_192138254.jpg

 HTMLってこんな感じだったかーと思い出しながら、動画内のテキストをそのままATOMに打ち込んでいきます。ほとんど脳が死んでいる状態で丸々書き写しましたが、行き詰まるまでそういう感じで進んでいきます。好きなものは最初に食べる派です。

そんな感じで動画レッスン4まで視聴しました。

4 今回学んだことまとめ

レッスン4までで打ち込んだ内容がこんな感じ。

2017y10m25d_054208701.jpg

  • JavascriptはHTML内に<script></script>タグで記述する
  • 記述した文の終わりにはセミコロン「;」を打つ
  • コメント挿入は1行の場合「//」、複数行の場合は「スラッシュとアスタリスク」で囲む
  • Javascriptは外部ファイル(拡張子.js)としても使用できる
  • 変数を宣言するためには「var」を使う
  • 四則演算は「+-*/」そのほか、余りを表す「%」を使う
  • 変数に代入を伴う演算は「+=」や「-=」という省略ができる
  • 変数から1だけ足す、引くをしたい場合は「変数++」「変数--」でOK
  • ブラウザ上でコンソールを表示するにはF12キー

 ひとまずコメントの書き方と変数の宣言の仕方はわかりました。最初は1文をセミコロンで区切る意味がよく分かんなかったんですが、エディタ上で改行した後でも構文自体は続いていると認識されてしまうので、句点的な意味合いでセミコロンを付けるみたいですね。今回記述していく過程でそのセミコロンをすごい書き忘れまくりましたが、今後エラーになったりしそうなので気をつけていきたいと思います。

 しかしドットインストールの回し者ではありませんが、動画プレーヤーが埋め込まれているページ上で文字起こしされていて、その部分の再生時間に飛べる機能がすっごい便利でした。

 そんな感じで続きます。