Posted at

【保存版】Macでターミナルで使える基本のコマンド8選

More than 5 years have passed since last update.


ターミナルの使い方

まずは、Macintosh HD > アプリケーション > ユーティリティから、

「ターミナル」を起動してください。


Mac OS Xの『ターミナル』は意外と使われていない機能です。Mac初心者からすると敷居が高そうに見えますが、実際のところターミナルに対して身構える必要はありません。基本的なターミナルコマンドを知っておくだけで、OSの使い勝手は飛躍的に向上するでしょう。参考リンク



1. ls = ファイルの表示

lsコマンドを入力することによって

今いるフォルダの中にあるファイルをすべて

表示させることができます。

$ ls

> Desktop Documents Music Pictures


2. pwd = 現在いる場所を表示

ファイルごとの階層は

「/(スラッシュ)」で区切ります。

例えば、以下の例では

「Usersというフォルダの中の、

kenjuというフォルダの中の、

Desktopフォルダ」という意味になります。

また、「フォルダ」と「ディレクトリ」は

同じ意味です。

$ pwd

> /Users/kenju/Desktop


3. cd [path] = 指定先のディレクトリに移動

cdの後に半角スペースを入れて

移動する先のフォルダ名を入力してあげると

そのフォルダに移動することができます。

下の例では、まず

lsフォルダで、今いるフォルダの中にある

ファイルをすべて表示させました。

Desktopフォルダに移動したいときは

cd Desktopと入力してあげることで

そのフォルダに移動します。

移動したかどうかを確認するために

現在いるフォルダを表示させるpwdコマンドを

入力してみましょう。

$ ls

> Desktop Documents Music Pictures
$ cd Desktop
$ pwd
> Users/kenju/Desktop


4. mkdir [dir] = ディレクトリを作成する

[dir]に、作りたいフォルダ(ディレクトリ)名を

入力してあげることで、新規フォルダを作成することが

できます。

以下の例では、「myfolder」という名前の

フォルダを作成した後、現在いるフォルダ内の

ファイルを表示させるlsコマンドで、

無事ファイルを作成できたかどうかを

確認しています。

$ mkdir myfolder

$ ls
> myfolder


5. mv [file] [dir] = ファイルを移動させる

新しく「subfolder」というフォルダを作った後で、

「myfolder」の中に入れてみます。

lsコマンドの後に、半角スペースを入れて

フォルダ名を入力してあげると、そのフォルダの中にある

ファイル一覧を表示します。

$ mkdir subfolder

$ mv subfolder myfolder
$ ls myfolder
> subfolder


6. mv [file] [new file] = ファイル名を変更する

上の「4. mkdir [dir] = ディレクトリを作成する」で

作成した「myfolder」フォルダを、

「myfolder2」という名前に変えてみます。

$ mv myfolder myfolder2

$ ls
> myfolder2


7. cp = ファイルをコピーする


ファイルをコピーしたいときは

cp [コピーしたいファイル] [新しくできるファイル名]

を入力してあげます。

フォルダをコピーしたいときは

cp -r [コピーしたいフォルダ] [新しくできるフォルダ名]

のように、-rを半角スペースの後につけてあげます。

$ cp index.html index2.html

$ ls
> index.html index2.html


8. rm = ファイルを削除

これも、「7. cp = ファイルをコピーする」同様

フォルダを削除したいときには

-rを半角スペースの後につけてあげます。

$ ls

> index.html index2.html
$ rm index2.html
$ ls
> index.html